東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。
イギリスのロンドンにインテリア視察の旅に行ってきました。本当の目的はルドファンで最も長いスペインの仕入先への表敬訪問なのですが、バレンシアまで直行便がないため、トランジットでロンドンに寄ってしまおう!という駆け足の旅だったりしています。

海外旅行で意外と時間がとられるのが出国&入国にかかわるimmigration。審査を受ける人の数に応じて審査官を調整してくれると良いのに、2~3人でマイペースにやっているイメージではありませんか?
これに時間に取られてしまうと、長旅の疲れを増幅させてしまいますよね。
イギリスはEU離脱の関係でEU加盟国+αにしか認められていなかった自動化ゲート(e-gate)が日本人も使ってよい!となったのを知人から教えてもらいました。
全く聞いたこともなかったので、ググってみると「入出国の際に無人の自動ゲートの前に立つだけで審査が完了」というなんという朗報!ではありませんか。

行きは成田より近い羽田経由のため、早々と到着して自動化ゲートの登録コーナーへ。国際線出国ロビー階の端っこのほうに佇んでいます。
d0099850_16210006.jpg
▲羽田空港ポータルサイトから引用

朝早かったせいもあり登録する人がだれ~もいなかったので、指紋&顔写真登録を終えて10分もかからずに登録完了。(これが後になって効果を発揮します。)

今回利用するのはBRITISH AIRWAYS。
JALとのシェア便でした。いつかは乗りたいと思っていても勇気が出せないビジネス席を横目でみながら飛行機の最後尾の席へ。
最後尾を選んだのは後ろの人がいないので気がねなく席を倒せるという理由から。それにしても、なんであんなに狭いんでしょうね?身動きができません。
小柄な自分でも思うんだから、大柄の人はさぞ辛いと思ったりします。

約半日の荷物のになったような空の旅を終えロンドンへ。最後尾なので降りるのは最後になるわけです。入国審査のゲートに行くとすでにたくさんの人々が並んでいます。日本からの便なのでヨーロッパの人は少なく、自動化ゲートもガラガラ。e-gate初体験でちょっぴりドキドキしましたが、難なくクリア!あっという間。おすすめですよこれは!

ヒースロー空港からロンドン市内までは距離があるのと、市内は渋滞するので地下鉄を利用することにしました。
d0099850_17031280.jpg
ロンドンはゾーンごとに分かれていて料金が違う仕組みを採用しているため、いまいちよくわからず、間違えるとペナルティがあると事前情報で聞いていたので困ったなと思っていたのですが、ロンドンの地下鉄にもSUICAのようなカード決済が導入されていたので、適当に入金して気にすることなく移動ををすることが出来ました。

ロンドンの地下鉄って狭いですね。席は両サイドにあるのですが、通路に人が立つことはほぼできません。立って乗車する場合は扉のそばのわずかなスペースに自らの巨大な荷物とともに同化しなくてはなりません。驚いたのが、自分が乗車した車両で荷物を扉のそばに放置してご本人様は座席に座っている状態で、電車は動くのでキャスター付きの荷物は転がるわけです。動く荷物を支えていたのは縁もゆかりもない別の乗客で、お互いが笑顔で「ごめんね」「いいよ」みたいな会話をするわけです。
日本ではあまり見ることのできない、やり取りを見て、どこででも見知らぬ人と笑顔で会話を交わせるイギリス人に大変感銘を受けました。

ロンドンの食事はあまり期待できないという言い伝えにより初日の夕飯はインドカレー。ロンドン一おいしいというコメントを信じてGO!
d0099850_17024416.jpg

punjab
というお店でホテルから歩いて10分くらいのところにありました。
時間も早かったのですぐに案内をしてもらえたのですが、すぐさま満席になるほどの人気ぶり。
店1番のおすすめはチキンカリー。ナンがおすすめでしたが、ライスに興味がわきオーダー。
d0099850_17024694.jpg


d0099850_17024860.jpg
カリーはともかく、ライスは一般的なお米の形をしていませんでした。ざっくりいうと素麺を刻んだような形をしています。
水分はかなり少なめで、パサパサしていました。食べてはいませんが日本人にはナンのほうがおすすめのような気がします。
自分には日本にあるインド人ぽい人が開いているお店のほうがおいしいと感じました。その国々によって味付けを変えていくんでしょうね。
期待値が大きかったせいもあり自分にはちょっと物足りませんでした。ビールはおいしかった!

つづく。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


by le-dauphin-inc | 2019-08-11 17:34 | 海外買付の旅