東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。
カーペット(じゅうたん)を敷きたい、張り替えをしたい方は必見です。カーペット(じゅうたん)についてのお話です。

【カーペットの種類】
先ずは種類から。大きく分けて2種類に分かれます。
ウィルトンカーペット・・・織り組織。格子状に織られたベースにじゅうたんの毛を編み込んで作るもの。
タフテッドカーペット・・・ベースの基布にじゅうたんの毛をミシンのような機械で植え込んで作るもの。
d0099850_15440101.jpg
                              ※ニッシンカーペットより引用

ウィルトンはペルシャじゅうたんやギャベなどの手織りじゅうたんと同じ織り組織なのですが、機械で作られています。
一般的にパイル(じゅうたんの毛)の密度が高く、しっかりと編み込まれているので丈夫で長持ちします。お値段も高め。

タフテッドは生産効率が良く大量生産を向いています。お値段も安め。ほとんどのカーペットはこちらの製法です。

【カーペットの素材】
ウール ・・・ 夏涼しく冬暖かい。これはウールの毛が湿気を貯めたり放出したリするため。静電気を帯びにくく汚れにくいという特徴もあります。
シルク ・・・ ペルシャカーペットなど高級品に使用されます。発色が良く繊維が細いので細かい柄を表現することができます。
ナイロン ・・・ カーペット用に開発された専用の化学繊維です。ウールよりも安価で遊び毛も出にくい優等生です。
ポリプロピレン ・・・ ナイロンより安価で繊維が堅くオフィスなどのタイルカーペットなどに用いられます。踏み心地も堅く摩耗性に優れています。
アクリル ・・・ 柔らかくタッチも優しいため、ラグマットなどに使われます。発色性にも優れています。帯電性が高い。

ウールが理想の素材なのですが、敷き始めはカーペットの遊び毛が出る商品もあるので、こまめな掃除が必要となる場合もあります。
羊の毛は短いので、糸状になったパイルからあふれてしまう繊維のため、構造上出てしまうものです。
不良品ではありませんので、根気よく掃除してください。徐々に収ります。
これさえクリアしてしまえば、耐久性が高く本当に良いカーペットです。

d0099850_16135964.jpg
【カーペットの施工方法】
フェルトグリッパー工法 ・・・ 部屋の壁際に逆さに釘が出ている部材を取り付けて、段差を解消するために同程度の厚みのあるフェルトを敷き込んでカーペットを固定する方法。住宅のほとんどはこの工法です。カーペットを釘に引っかけているだけなので、張り替えが容易に行えます。
あと、フェルトも入っているので踏み心地が良いのも特徴です。

置き敷き工法 ・・・ 既存の床がフローリングなど仕上がっている場合は、この方法を使うことがあります。基本的に置くだけなのですが、ずれてしまう恐れがあるため部分的に両面テープを使い固定します。いつでも現状復帰ができるので賃貸などにも適しています。

全面のり張り工法 ・・・ 床に厚みを出したくない、堅い床を希望される場合はこの方法です。床面とカーペット裏面にそれぞれ糊をつけて圧着して固定します。

【カーペット張り替えの予算】
リフォームは商品のほかに施工代がかかるのでわかりにくいという1面があります。
そこで分かりやすく解説します。
●カーペットは面積と長さで購入する2パターンが存在します。これはメーカーや商品によってまちまちなので都度確認が必要です。

(例)6畳の床を張り替える場合(既存の床はカーペットを使用の場合)
6畳の大きさを2.6m×3.5mと想定します。単価¥5,000/㎡の商品を仮定。(税別)
カーペット代・・・2.7×3.6m≑9.7㎡ × @¥5,000 = ¥48,500
張り替え工賃 ¥35,000/式
合計 ¥83,500(税別)
※処分費、家具移動などの別途経費が必要に応じてかかります。

【カーペット張り替えの施工例】
①既存のカーペットを撤去して、新しいカーペットを仮置きしていきます。左側が新しいカーペット、右側がフェルトです。壁際にグリッパーが見えています。
d0099850_17074974.jpg
②カーペットをグリッパーに固定していきます。職人さんの横に移っている道具は「ニーキッカー」と言って、これでカーペットを引っかけていきます。
d0099850_17133824.jpg
③お部屋が大きい場合など1枚で足りない場合はジョイントをします。
d0099850_17154703.jpg
④2枚をくっつける準備をします。目に沿って印をつけはさみで丁寧にカットします。この作業でジョイント部分の仕上がりが決まってしまいます。
d0099850_17183896.jpg
⑤ジョイント用のテープをセットします。
d0099850_17234123.jpg
⑥テープを溶かしながらゆっくりと丁寧にジョイントしていきます。一発勝負なので固唾をのんで見守ります。
d0099850_17243686.jpg
⑦完成!ジョイント直後はホカホカしています。時間とともに馴染んできます。
d0099850_17255242.jpg
如何でしたか。ルドファンとともに25年連れ添ってくれている職人さんです。床専門の方でじゅうたんの他にもフロアタイル、クッションフロア、長尺シートなど何でも綺麗に張ってくれます。作業を始めるといつも飲まず食わずなので、飲み物は渡して脱水症状にならないよう気をつけていたりします。
ちなみに、口癖があって作業始める前に「まいったなぁ」を連発して周りに不安💧を与えてしまうことがあるので、お客様には「段取りを頭の中で考えているときに出る口癖で大丈夫です。」と伝えることを忘れずに実行しています。( ^o^)

床のリフォームをお考えの方はお気軽にご相談ください。メールでのお問い合わせはこちらから


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


by le-dauphin-inc | 2017-10-01 17:46 | カーペット