東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんにちは。自由が丘オーダーカーテンとインテリアリフォーム「ルドファン」の砂村です。

今日はスペインからのメーカーの担当者が私たちを訪ねてきました。
お名前はBelenさんといって、小柄でキュートな方。日本語は全くできないのに、いつもお一人で日本に商談にいらっしゃるのですごい方です。
9月にスペインの展示会に訪問した時はお会いすることができなかったので、とてもうれしい再会となりました。

今回ご紹介頂いた一押しは「オーガニックコットン」を使ったプリント生地。
d0099850_17371173.jpg
日本にはオーガニックコットンを使ったカーテン生地もありますが、ヨーロッパ(スペイン)ではどうやら無いようです。(きちんと調査はしていないので間違っていたらごめんなさい)
こちらのシリーズはヨーロッパ(スペイン)初として、今年の9月の展示会でデビューしたばかりの新製品。

いきさつはこちらのメーカーの社長が別事業でオーガニックの食品を取り扱ったり、趣味でオーガニック野菜を栽培したりしていて、食べ物はもちろんの事、衣類までオーガニックが浸透している中でインテリアのファブリックにもあるべきと思い開発をしたというもの。

ヨーロッパにはオーガニックコットンの認定機関があって栽培から染めに至るまでノンケミカルで製品を作るなどの厳しい条件をクリアすることで称号を得ることができ、ヨーロッパで初めて認可を取ることができたという優れもの。

私がスペインの展示会で紹介されたときがまさに発表の時で、たくさんの人だかりができていました。反響もものすごく良かったと言っていました。
世界的にナチュラル志向が求められている中でオーガニックコットンのカーテンファブリックも続々と出てくることが予想されます。

d0099850_21225125.jpg
生地は通常のプリントではなくストーンウォッシュ加工と言って、石のような固形物と一緒に洗うことで生地に程よい柔らかさがでるのと、少し色褪せたような雰囲気が出ているのはこの加工によるものです。

当店では、ペイズリーとコンビネーションで使える無地を販売します。生地が入荷したらまたご案内します。生地と一緒に証明書も付いてきます!

商談も無事終わって、自由が丘名物のお菓子のホームラン王「ナボナ」を初体験して頂きました。
ご存知の方も多いと思いますが ⇒ http://www.navona.co.jp/navonamonogatari/monogatari.html

パイナップルクリームと期間限定マロンクリームの2つ。どうやらお口に合ったみたいです。
スペインの栗について伺ったところ、お菓子だとマロングラッセ。高級品ですね。
あと冷凍で販売されているので1年中入手可能だとか。秋口は日本同様に焼き栗として街中で販売されることがあるようです。

d0099850_21261966.jpg
最後に記念撮影。うちのスタッフとベレンさんは気が合うようです。
またお会いすることをお約束して。Have a nice trip and see you again!



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg



駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。電話(03)5701-6321MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことならインテリアファクトリー ルドファン目黒区自由が丘2-2-19 毎週水曜日定休


by le-dauphin-inc | 2016-10-18 22:03