東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc

<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

カーテン貯金

カーテン貯金。

先日 椅子の張替のご相談に見えたお客様からうかがった言葉です。

お知り合いのご夫婦(イギリス人のご主人と日本人の奥様)から インテリアの刺激をおおいに受けられたそうです。  家を大切に作りこんでいく様子や、時間の使い方などいろいろ。
整えられた空間に身を置くことが何よりの贅沢であり、心の安らぎを得られることなど、何が幸せかと考えてしまいます。

そのお客様から 感銘を受けたご夫婦の寝室の写真を見せていただきました。
ボリュームのあるシルクのカーテン・きちんと整えられたベッドスプレッド・その上に置かれたクッション
住む人が満足できる空間だからこそ だれにでも見せられる寝室なんですね。




お客様が  お知り合いの日本人の奥様から教えてもらったことば・・・・・部屋を素敵にしたかったら カーテン貯金をしなさい。

インテリアを素敵にしようと思ったら 安くはないです。 とりあえずで済ませないために、いいものにめぐり合うためにカーテン貯金を勧められたそうです!

 コーディネイトを考えて イメージを膨らませて 考えれた部屋は きっと居心地がいいでしょう。

ガーデニングの好きなイギリス人が 冬の間 花が咲いたときの庭をイメージして色や 草花の高さを考えたりすることが 何よりの楽しみだったりするのに似ています。




今 お打合せをしているお客様も お気に入りのベッドルームの写真をスクラップされて イメージを伝えていただきました。
納品は3月ですが、 お客様のご了解を得られたら写真でご紹介したいです。
とても素敵な寝室になりそうで ワクワクしています。


また 別のお客様とのお打合せのお話です。
自称タータンチェックマニアとしては なかなか タータンのお部屋をコーディネイトする機会はないのですが、
いらっしゃったのです!  タータンのお好きなお客様が。

タータンチェックのラグをベースに コーディネイトのご提案をしています。
ご入居は もう少し先ですが 出来上がったら ご紹介しますね。



d0099850_1958739.jpg

こちらは以前にお納めしたベッドルームの写真です。
by le-dauphin-inc | 2012-02-28 20:03 | お店からのご案内
今回は、レストルーム(トイレ)のリフォームを紹介します。
トイレは日々進化していて、今やタンクレス式が主流になりつつあります。
水を流したときの「シュー」と言う独特の音が特徴です。

お客様のご要望は、
1)便器の淵の掃除がしやすいこと
2)空間を広くしたいこと
3)ウォシュレットのノズル掃除機能が付いていること

そこで、パナソニックのアラウーノとTOTOのネオレストからお選び頂く事になりました。
アラウーノは便器に洗剤タンクを仕込むところがあって、流すたびに少量の洗剤を同時に流す機能が付いています。これに対し最新のネオレストは使用後に「きれい除菌水」を便器の内部やウォシュレットのノズルに吹きかける機能が付加されたと言うことで、TOTOの新商品に軍配があがりました。

2012年2月発売ということで、お話を始めたのが1月だったので1ヶ月待っていただくことになりました。
そこで、待っていただいているうちにじっくり壁紙(クロス)や床材(CFシート)を選んでいただくことにしました。

上下貼り分けのボーダー入りをご希望ということで、シンコール(SINCOL)のビッグエース(BIGACE)の中からスペック。床材はサンゲツ(SANGETSU)のテラコッタ柄のCF(クッションフロア)に決まりました。
今回は輸入壁紙ではなく、水廻りに強い機能をもつ日本製からお選びいただきました。

今回のリフォームの所用日数は1日。便器取り外し→壁紙・床張替え→便器設置 と2人の職人さんの連携プレーで工事を進めてゆきます。

d0099850_1843210.jpg

便器を撤去。排便管を塞いで設備屋さんは別の現場へ。
d0099850_18432674.jpg

内装仕上げの職人さんがきれいに貼り分けをしてくれました。おおよその時間を見計らって戻ってきた設備屋さんがすかさずNEORESTの設置にかかってくれました。
d0099850_18434338.jpg

NEOREST設置過程で壁紙に傷をつけるようなことがあってはならないので、待ってもらっている間に壁紙の職人さんには別の部屋の施工をしてもらいました。昨年の地震の影響もあって壁紙がひび割れてしまったところの張替え。
d0099850_18435712.jpg

無事何事もなく終了。タンクのない分、空間はかなり広くなりました。
d0099850_18449100.jpg

リモコンとペーパーホルダーを設置
d0099850_1844209.jpg

壁紙は汚れ防止処理された近年お客様からのご要望の多い材料です。施工側からは壁紙自体が固いので、貼りにくくジョイント部が跳ねやすいため職人受けはあまりよくありませんが、汚れ防止は魅力ですよね。職人のK君これからも宜しくおねがいします。

トイレは、使用頻度の高いほど水道代のメリットが出てきます。
タンク付の昔のタイプは1回あたり13リットルの水を使います。これに対し最新式の便器は3.8リットル。差引9.2リットルの節約。
4人家族で1日1人あたり4回使うと仮定すると
9.2L×16=147.2L節約。1年で53,728Lも節約。金額にして年間14,000円程度減。

結構効果あるんです。浄水場で水を浄化するにも電気が大量に必要と言われています。
節電の時代。最新の設備や窓周りの節電アイテムなどなんでもご相談下さいね。


インテリア&リフォームのことなら
東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-02-26 19:32 | リフォーム
アルファロメオのロールスクリーン取り付けてきました。
生地は当店で作ったサンプルと同じもので、ロールスクリーンを制作しました。
サイズはW80×H100㎝。アルファのロゴは直径60㎝。スクリーンを降ろしたときにアルファのロゴが窓の中心に来るよう設定。

d0099850_19301116.jpg


室内側から撮影。ロゴが反転しています。
ロールスクリーンなので、上げ下げが出来ます。

d0099850_19311614.jpg


室内から見ると、アルファのロゴから通行人が見えるので、この事務所の社長からは来客があってもこれならいいね。と合格のお言葉を頂きました。
スクリーンからルドファンのバモス君(工事車輌のことです)がよーく見えます。

d0099850_19344278.jpg


外からは、中はほとんど見えません。ロールスクリーンとしてのプライバシー機能は充分機能しています。

d0099850_19464115.jpg


取り付けてみて自然の光から見えるアルファのロゴは、強すぎず弱すぎずやわらかい印象を受けました。
これを照明器具を至近距離から当てるのと違い、全体に光が行き渡って大変きれいでした。

それはそうと、実車のアルファが手術を終え無事退院をしてきました。
この車の主治医はイタリア人のような気質なので、車の様子を聞いても「まだまだいけますよ!」としか返事がなく、何がどうなっているのかさっぱりわかりませんが、とっても調子よくなって気分は晴れ晴れです。

自宅までは高速をすっ飛ばしてみましたが、入院前より静かにスムーズになりました。
これで安心。


円高還元開催中!
直輸入オーダーカーテン専門店
東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-02-23 19:47 | レーザーカットロールスクリーン

ルドファンの広告

2月16日に配布いたしました、新聞の折込広告をご覧いただけましたでしょうか?

d0099850_18565889.jpg


KIDS Room カーテン特集としてイギリスやスペインの生地を掲載しています。

どれも可愛らしい柄だと思いませんか?

ぜひご来店いただき、実際にご覧になってください。

d0099850_18571895.jpg


もう一面には、CLASSICALとMODERNの生地を掲載しました。

広告に掲載しました商品の他にもお店には数多くカーテンを取り揃えております。

この春、お部屋の模様替えにカーテンを替えてみてはいかがでしょうか?

皆様のご来店、心よりお待ちしております。
by le-dauphin-inc | 2012-02-21 19:14 | お店からのご案内

裏地に凝る

多くのお客様に 裏地付のカーテンを納めています。

シルクを扱っていることもあり、店内用のサンプルを作るときには 縫製仕様の実験もふくめて、

裏地に使う生地も変えています。



シルクのカーテンには 紫外線から生地を、守るために遮光生地を使います。
遮光裏地に形状記憶加工をして 表のシルクが なじむように、そして ある程度のボリュームがでるように
見え方を計算しています。
お客様によっては 耐久年数が短くなっても コットンのうすい裏地をご指定なさる場合もあります。

好みです。


でも こんな裏地もありです!

d0099850_18201731.jpg



左上の裏地は  キルト綿付裏地です。

この見え方  とっても 気に入っています!

が、

お値段が ふつうの裏地より高くなってしまうので・・・と思っていたところ、

先日 国内の生地を作るメーカーさんが来てくださり、  これ いいじゃないですか!という

裏地をご紹介いただきました。

まだ 発売していないそうなので 何とか・・・・・・・・  お願いします。




円高還元開催中!
直輸入オーダーカーテン専門店
東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-02-18 19:21 | お店からのご案内
ルドファンが海外に直接出向いて買付けに出るようになってから10年以上の月日が経ちました。

毎年のように出向いていると、海外メーカーの担当者が顔を覚えていてくれて声を掛けてくれます。

ここ近年、海外のメーカーがルドファンを訪ねてくるようになってきました。

今回来日したのは、イタリアのメーカーです。アルファロメオ好きの私にとっては良い話し相手になりそう。

今回のメインは、椅子用生地。生地の強度を測る指標としてマーチンデール(Martindale)という言葉があります。これは、摩擦にどれだけ耐えられるかというもの。ちなみに1.6~3.5万回くらいです。
このデータを見ながら商品選びをしてゆきます。

d0099850_2116334.jpg


このイタリアメーカーの生地は、天然素材(麻、綿)を多用していて、なんとも微妙なモダンカラーが特徴です。さすがおしゃれな国!などと感心しながら話を聞いていました。

左上の写真にあるドットはジャカート&カットベルベット。とってもきれい。

左下のベルベットはコットン100%です。手触りが柔らかくしなやかで大変上質なファブリックです。

今回採用する生地を選び終えたときに、PAOLOさん(写真に写っている方です)から面白いの見せてあげるといわれました。
なんと牛革のサンプル帳でした。見えますか?カラフルな毛。染めてしまうんですね。牛まで。

d0099850_21153263.jpg


「牛柄のラグなら見たことありますけど・・・」と伝えたら、「あるよ」と写真を見せてくれました。
革の大きさが4~5㎡あるというので、1.8×2.2~2×2.5M位の大きさあると思います。

写真にはありませんが、このほかに茶色のぶちと黒&茶のまだら模様がラインナップされていました。

PAOLOさん一言「柄は革によって違うからね」。



ルドファンでは、椅子の張替えも承っています。お気軽にお問合せください。


円高還元開催中!
直輸入オーダーカーテン専門店
東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-02-17 21:20 | お店からのご案内
ランチョンマットが入荷しました。

春をイメージして明るい色の商品も揃えてみました。

私も自宅で使っておりますが、とてもおすすめ商品です。

洗濯機で洗えるし、撥水加工があるので、お手入れがしやすいですよ。

d0099850_18125957.jpg


2枚入り ¥1,050からとお求め安い価格とさせていただいております。

当店の人気商品です。
by le-dauphin-inc | 2012-02-16 18:31 | NEW ITEM
イギリスのWILMAN(ウィルマン)社の上質なシルクカーテンのご紹介です。

今回納品させて頂きましたシルクカーテンは、WILMAN(ウィルマン)社のOPHELIA(オフェリア)と言うブックの中の、シルク生地に花柄のプリントがされた豪華なカーテンです。

WILMAN(ウィルマン)社のOPHELIA (オフェリア)は、クラシカルなデザインとモダンなデザインがミックスされた、幅広い年齢層の方々に受け入れられているデザインです。

d0099850_18172928.jpg


こちらを選ばれたお客様はルドファンのお得意様で、華やかで豪華なお花柄は、お客様のイメージにピッタリでした。

お客様はお部屋をリフォームされるにあたり、お花柄のシルクカーテンのイメージを参考に壁紙や、インテリアなどをお考えになられたとお話して下さいました。

また、以前お作り頂いたカーテンも大切にお使い頂いていて、そちらにも感動しました。

ルドファンではお引越しに併せて、お作り頂いたカーテンのクリーニングやカーテンのリフォームなども行っております。
お気軽にご相談下さい。

直輸入オーダーカーテン専門店
東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-02-15 19:20 | シルクカーテン

Hunter Douglas Silhouette

先日、ハンターダグラスのシルエットシェードを納品させて頂きました。

今回納品させて頂いたお部屋は、モダンなコンクリート打ちっぱなしの空間で家具なども統一感のある空間でした。

そのような統一感のある空間に、4mの天井からのシルエットシェードはかなりの迫力があり、想像以上の大人のモダンでセンスの良い空間に仕上がりました。

設置工事は、4mの天井高でコンクリート面への設置でしたので、足場を組んでの高所作業になりました。
午前10時にから足場を組み、設置が終わったのは午後2時の4時間の施工となりました。


d0099850_1729973.jpg


それまでのコンクリートのグレー・ガラス・サッシのシルバーだけの冷たい窓周りの印象から、シルエットシェードのブラウンのファブリック(ウッデンイーゼル)が加わった事により、温かみや落ち着いた雰囲気がプラスになりました。

シルエットシェードはファブリックのスラットの角度を変える事により、自然の光を調整する事ができます。
また、今回の目的の1つでもあった、お向かいのお宅との視線などのプライバシーの面も確保する事ができました。(外からも見えにくくなりました。)





ルドファンの店内にもハンターダグラスのシルエットシェードの展示がございますので、ぜひご覧下さい。

直輸入オーダーカーテン専門店
東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-02-12 18:09 | ハンターダグラス
窓越しからアピールできるカーテン(ロールスクリーン)をご紹介します。
一般的に住宅のカーテンは、室内を演出するインテリアアイテムです。

対してお店やオフィスの窓は外に対してもアピールする必要がありますが、主流は各種看板やカッティング文字などのアイテムです。

必要なときだけ使えてコンパクトなサインができないかということで、巻き上げ式のレーザーカットロールスクリーンを紹介します。
TOSOというメーカーでレーザーカットの商品が発売されていますが、オリジナルのデザインとなると制作できないため、それならばということで、自分達で作ることにしました。

方法はポリエステルの生地をレーザーで切り抜いてしまうというもの。切り抜いたところは光を通すため、サインやロゴが浮き出てきます。
営業時間外だけ降ろしておいても良いし、使い方はお店次第。

試作のデザインは何にしようかということになり、私の知人で大のアルファロメオファンで、所有する数台のアルファロメオのために家を建てた方がいらっしゃるので、アルファのロゴに決定。
早速話をしたところ快諾いただけたので、作ることに。

d0099850_17315050.jpg


いかがです?ロゴが透けています。透けているところは光を通すのでアルファのロゴが幻想的に浮かび上がることになります。
明日、納品して参ります。

実は、我が家にもアルファがいます。7年目のエンジンメンテのためただ今入院中。
ガスケットからのオイル漏れ、サーモスタットからの水漏れ、クランクプーリーカバーの破損などなど色々報告が上がってきています。
他メーカーとちがって定期的なメンテが必要なので、アルファ乗りは主治医が必要です。
アルファのよさも主治医も紹介していただいたのは、もちろん今回納品させていただくお家の主です。


会社のロゴなどオリジナルロールスクリーン制作いたします。

直輸入オーダーカーテン専門店
東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-02-11 18:08 | レーザーカットロールスクリーン