東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc

<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

親子3代にわたってルドファンのお客様の安藤様をご紹介いたします。


画家の安藤 純子さんはボストンのタフツ大学およびボストン美術学校を卒業後、アメリカでさまざまなジャンルで活躍される音楽家たちとコラボレーションやチャリティイベントに参加しました。

近年 日本では沖縄を含め銀座等で個展を行い2011年は代官山のヒルサイドテラスにて葉加瀬太郎さんと絵の展示を行ったそうです。

海やイルカの作品も描いていらっしゃいます。

ホームページは、http://rja-art.com

d0099850_1355351.jpg


d0099850_1356139.jpg


d0099850_13562319.jpg




ルドファンのロゴは イルカです。

Le-dauphin と言う意味も フランス語でイルカという意味なのでご縁があります!

店内に安藤純子さんのイルカの絵も展示してあります。

こちらもどうぞご覧ください。


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-01-31 13:59 | お店からのご案内
今回の2月の店頭ディスプレイは、憧れの天蓋を使った、
「ベビーのお部屋」をイメージしたディスプレイです。

d0099850_19451171.jpg



「天蓋」で調べてみると、ベッドの上部にあり柱から支えられたり、
天井から吊られた布の覆いのことと書いてあります。
(今回のルドファンでのディスプレイは、カーブレールを利用し、壁面から取り付けをしました。)


天蓋は見た目の可愛さはもちろん、機能性も兼ね備えています。
エアコンの風除けや、虫除け、ホコリ除け、寒さ除けの役割もする、優れものなのです。

d0099850_18322355.jpg


上部のフリルは、レースカーテンの刺繍部分を使い、ふわっと仕上がるようにギャザーを寄せました。
ロマンチックに可愛らしく仕上りました。

d0099850_1985374.jpg


裾部分も同様に刺繍が入っています。
オーガンジーレースなので、ちょうど良い透け感があります。
(使用レース:ルドファン直輸入のドイツ製オーガンジーレース)


ディスプレイ完成までの様子もご紹介します。

d0099850_1949861.jpg



まず最初に、白い什器の壁面にF&Bの塗料で塗装しました。
F&Bの塗料は臭いも少なく、落ち着いた発色が特徴のイギリスの塗料です。

d0099850_1954013.jpg


2度塗り程度で写真のようになりました。

d0099850_18392864.jpg


そして、28日のブログにてご紹介しましたVORWERK(フォアベルク)社の淡いブルーのカーペットに、オーガンジーレースの天蓋と、ゆりかごやクッションなどを設置して完成しました。


さらに、先日スペインから入荷した、生地も加えてアレンジしてみました。

d0099850_19575623.jpg


ベージュとブルーのストライプが入った事で、少し大人っぽい空間になりました。

今回はレース生地で天蓋を作りましたが、リネンやコットン、シルク生地などのドレープ生地でもそれぞれ違ったテイストの空間が作れると思います。


ディスプレイは、2月下旬までの展示予定ですので、ぜひご覧下さい。

東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-01-30 19:34 | お店からのご案内
本日スペインより新しい生地が2種類入荷しました。

d0099850_1132436.jpg


いずれもコットン100%の天然素材です。

赤のチェック柄は、ウールのような暖かさがあり、

d0099850_1134362.jpg


白地に花柄の生地も、落ち着いた華やかさがあると思います。

d0099850_11352345.jpg



まだまだ寒いですが、節分を過ぎれば暦の上では立春です。

窓辺へ春の訪れを感じさせてみてはいかがでしょうか。
by le-dauphin-inc | 2012-01-30 11:58 | お店からのご案内

VORWERK カーペット

 本日、店頭のディスプレイ用に取寄せておりました、VORWERK(フォアベルク)社のカーペットが届きました。

ドイツ製のカーペットで、以前にもブログでご紹介させて頂いている、
カラーバリエーションも豊富で、機能性・安全性も兼ね備えたカーペットです。

d0099850_19243738.jpg


手触りや踏み心地も良く、毛足も短いので、掃除機でのお手入れも楽なカーペットです。

取寄せましたカーペットは、発色の良いポップなピンクと淡いブルーの2色です。
(納期は2週間程で到着しました。)

2月から店頭でKIDSカーテンのディスプレイの予定なので、
またディスプレイできましたらブログにアップさせて頂きたいと思います。

ポップなピンクと淡いブルーのどちらの色を使って、先にコーディネートするか楽しみにしていて下さい!!
by le-dauphin-inc | 2012-01-28 19:59 | お店からのご案内
高所吹き抜けの窓に電動のロールスクリーンを取り付けてきました。
今回使用したのは、タチカワの「標準電動α静音タイプ」。見た目は普通のロールスクリーンでモーターやコントロールユニットが内蔵されているコンパクトな商品です。以前はニチベイと言うメーカーでも同様の商品を出していましたがいつの間にか生産中止になっていて、リーズナブルで取付簡単な電動ロールスクリーンはタチカワのみとなっています。
この製品のすごいところは、普通のロールスクリーン+¥23,000(税別)で電動にできると言う点。最もリーズナブルです。

d0099850_21281877.jpg


前置きはこの辺で、早速取り付けることに。天井までの高さが4mを越えていたために、2連はしごを使うことにしました。フローリングの上では滑ってしまうため、カーペット用の滑り止めマットを足元に養生をかねて下敷きにします。

d0099850_21284372.jpg


設置完了。本体にリモコンと連動するよう設定をしてから設置します。

d0099850_21295387.jpg


2台とも設置完了。動作確認と微調整を行い。足場を慎重に外します。

d0099850_21301934.jpg



高所作業が終わればカーテンの設置。当店オリジナルのレザー調に型押しされたドレープと麻が入ったレースカーテンを組み合わせています。

d0099850_21305240.jpg


目の前が大きなマンションのため、極力見えにくくしながら明るさは確保したいといった条件にぴったりのレースです。ミラーレースカーテンの場合、お部屋が暗くなってしまうので当店ではこちらをお勧めしています。
麻が入っているので、汚れにくく、天然の湿気の調整機能もついてくるスグレモノです。さらに円高なのでお買得です。

最近、天然繊維のカーテンをお探しのお客様が増えています。当店では、そのようなご要望をうけて天然繊維の生地を増やしています。続々入荷しますので、お楽しみに。


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-01-27 21:34 | 電動ロールスクリーン
23日(月)東京で6年ぶりの積雪がありました。ラニーニャ現象なるものが日本列島の寒気を居座らせる原因とか。翌24日の朝は雪かきからはじまりました。普段雪の降らない地域なので、雪かき道具が一切なく、ウスベニヤとスコップで地道に作業をしていたところ、マンションの管理人さんがスコップを貸してくれました。
1時間は格闘したでしょうか。運動不足解消?の朝になりました。
d0099850_20594991.jpg



さて、このたび「ミシンでお仕事プロジェクト」から、お礼のメールを頂きました。
全国の会社から1500mもの生地が届いたらしく、運動の広がりを感じました。想いってすごいですね。
ルドファンが送った生地は写真付でお礼のメッセージをこめてお写真を添付してくれました。皆さん良い笑顔してます。ほんとの微力ですが、被災された皆さんが一日でも早く復興できるようにこれからも応援して参ります。
がんばっぺ東北!


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-01-26 21:05 | お店からのご案内
 今回は、コットンやリネンの天然繊維が入った生地が3点入荷しました。

d0099850_17303691.jpg


昨年秋に、ルドファンのスタッフがスペインへ行き、直接選んできたものたちです。

今回のスペインでの仕入のテーマは天然繊維と言う事で、
コットンやリネンが入った生地がこれからも入荷予定です。

d0099850_1742368.jpg


今回の3点の生地はどれも、ナチュラルなテイストにピッタリです!

2枚目の写真の奥の、白ベースにベージュのピンストライプの生地と、
真ん中のブルーとベージュのストライプの生地は、
一般的な3つ山スタイルのカーテンはもちろん、
カーテンのヒダをたっぷり取ったギャザースタイルや、
カーテンに穴を空けてポールを通すハトメスタイルなども素敵です。

2枚目の写真手前の、こげ茶と白のストライプの生地は写真からでも質感が分かるくらい、
しっかりとしていて、ハトメカーテンのスタイルや椅子の張地としてもお使い頂けます。

組合せで、ベッドカバーやテーブルクロスでもご提案したいと思っています。

また、スペインの生地が入荷しましたら、ご紹介したいと思います。

東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-01-22 18:22 | NEW ITEM
子供部屋の施工例をご紹介いたします。






最初は 女の子の部屋。

子供部屋として使うけれども 家具を大切に使い、大きくなってからもファブリックで変化をつけたりして

ながーく使えるお部屋のご提案です。

お子様の年齢にしては 大人っぽいお部屋になりました。



ご入居の時に ”壁も素敵にするとインテリアのグレードがアップしますよ”と 奥様とお話が盛り上がり、

ご主人を説得されての   ”新築だけどリフォーム”になりました。

壁を塗ったりするのは ご入居前の荷物がないときにやるといいですね。  もともと 貼ってあるビニールク

ロスの上から塗るので、はがしたりしません。

リビングにドア1枚でつながる子供部屋でしたので、リビングのカーテンとリンクさせることによって

ドアを開けても違和感のないインテリアにします。



クリームイエローの壁に うすいオーガンジーレース・・・・このレースがリビングと共通です。

バニラホワイト色のドレープカーテン

レースのあまり布でギャザーバランス

天井にはメダリオンもついています。

d0099850_1984139.jpg



d0099850_1995749.jpg



d0099850_19132132.jpg



d0099850_1914848.jpg





お部屋の形が変形で 普通サイズのベッドは置けそうにありません。

ないものは作りましょう!と  ベッドを作ることになりました。

お客さまのご要望は ベッドの下にチェストが置けるミドルハイベッドです。

あらかじめ 購入予定のあるチェストのサイズをうかがったうえで ベッドのサイズを決めていきました。

梯子をかけるスペースもみなくてはなりません。

縦も横も制約がある中で お部屋を最大限に生かせるものができました。


d0099850_19201566.jpg



d0099850_19204286.jpg



いい夢  みてるかな?






次にご紹介するお部屋は 4歳・2歳・0歳 男の子のお部屋です。



こちらは 壁1面塗装なので塗り替えも簡単。   今度は何色にしようかな?と  お客様と

早くも次の作戦会議の始まりです。



白い装飾レールには ロケット柄のオーガンジーレースと スペインのストライプ柄のカーテンを

コーディネイト。  どちらも  ルドファン直輸入ですよ!

思いっきり大好きな電車遊びができるスペースができました。


毎日遊ぶ空間にきれいな色があるって お子様にとっても大切だと思います。

色がもたらす影響は大きいですから!


d0099850_19314112.jpg



d0099850_19321041.jpg



d0099850_19324266.jpg



d0099850_1933243.jpg






子供部屋だけでなく 他のお部屋もお子様が楽しくなるようなインテリアです。


リビングと続きの和室には、VORWERKのカーペット (ドイツ製) を敷き、スペインのおとぎ話に

出てくるナイトと怪獣のモチーフのレースとコットンのカーテンです。


d0099850_1937573.jpg



d0099850_19373838.jpg



d0099850_19383333.jpg






ダイニングは イギリスのドット柄のバランス付カーテンです。

ドット柄の生地はフラットカーテンにお仕立てしてありますが、裏地との間にキルト綿が入っています。

程よい厚みが出て スカラップバランスとのボリュームもいい感じになりました。



d0099850_19421714.jpg



d0099850_19424738.jpg





残りの生地は 食器棚の中で活躍です。

d0099850_19435590.jpg







大きくなってもずっと使える子供部屋、今を楽しむ子供部屋、インテリアに正解はありません。

お客様のご要望をお聞きしながら ご満足いただけるご提案ができれば、と思っています。

子供部屋はご両親のお子さまを思う気持ちの表現ですから。


そのお手伝いができるなんて 幸せです!





ルドファンの店内も2月から KID'Sに こだわったディスプレイをしていきます。

最初は ベビーのお部屋をイメージして展開していきますので どうぞ お楽しみに!

少しずつ年齢をあげて イメージ展開していきますので  ぜひ  ご覧ください。
by le-dauphin-inc | 2012-01-20 19:55 | キッズルーム

チラシ撮影

d0099850_221461.jpg
当店では、春のチラシを作成中です。毎回のことですが、内容が決まると商品の写真撮影が発生します。
今回は、制作の方とカメラマンと2人で来てくれました。
朝の10時から夜の9時までかかってたくさんの写真を撮ってくださいました。
明日以降校正に入ります。出来ましたらブログで紹介させていただきます。
by le-dauphin-inc | 2012-01-19 22:14 | お店からのご案内
年末にご相談を受けたお客様の壁紙の張替えに行って参りました。

コンクリート部分の壁紙が自然に剥がれてしまったということで、昨年末にお部屋を拝見しましたが、コンクリート壁に結露が発生して濡れたり乾燥したり繰り返すうちにはがれてしまったものです。
コンクリートは熱伝導率が悪いので、お部屋を暖めたときなど壁温度の上昇スピードが遅いために湿気が集中し、結露を発生させてしまうのです。

施工前の状況です。
d0099850_181822.jpg


はがした状態。コンクリートの地肌が見えています。一般的に壁紙をはがすと古い壁紙の一部(下紙)が壁に残るのですが、結露ではがれてしまったので、ほとんど下紙が残りませんでした。
d0099850_18182757.jpg

ここでシーラーの登場。コンクリート壁にしっかりと付くための下地処理剤です。
d0099850_1819186.jpg

ローラーで塗ります。
d0099850_18192554.jpg

乾いたら、壁紙にのりをつけてひたすら張っていきます。
d0099850_18194990.jpg

当店の場合は、ジョイント部分隙間が出来ないように重ね切りをする際、下敷きテープを入れて、壁のボードをカッターで切らないように養生をしています。これを怠るとボードに切れ目が入り、のりの水分がボードの内部まで浸透して切れ込みの部分が膨らんで元に戻らなくなることがあるからです。手間を惜しむとあとあとクレームになってしまいますので、ここは重要なポイントです。
d0099850_18201530.jpg

張りあがりました。何事もなかったようにきれいに直りました。
d0099850_18204371.jpg

煮炊きやお風呂を使用した直後は少し窓を開けて換気扇を回すと余分な湿気を室外に出すことが出来ます。換気はこまめにお願いしますね。
by le-dauphin-inc | 2012-01-15 21:00 | リフォーム