東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カーテンのアクセント

こんにちわ
今日は風が強くて肌寒いですね 

今回ご紹介するカーテンはルドファンで定番のコットン調生地にツタ柄にアクセントでカーキー色の脇ボーダーを付けてみました
d0099850_1241553.jpg

上手く撮れてないのでちょっとセピア色ですが・・・
ボーダー生地で共布タッセルを合わせてみました

d0099850_1244197.jpg

アクセントにナチュラルな装飾タッセルを合わせて
これだけでもカーテンの印象が替わって見えますよね

d0099850_12465354.jpg

隣に合わせるレースカーテンによっても雰囲気が違って見えます。

今回、わざわざボーダーを持ってきたのかと言うと 白って汚れが気になりますよね。
なので汚れが分かりにくい+アクセントにどうかなと 

お納めして感想をお伺いしたいと思います。


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2011-02-21 12:54 | スタイルカーテン
こんにちわ 

マンションのリフォームの続きです

d0099850_1224247.jpg

スケルトンの空間に図面に併せて間仕切りを大工さんが作っていきます。
d0099850_1241012.jpg

壁が出来上がると次は床を張っていき、建具の枠を進んでゆきます。
d0099850_1245075.jpg


平行してお風呂も組み立てていきます
d0099850_1272053.jpg
d0099850_1274760.jpg

最後はクロスです
d0099850_1283947.jpg

今回は施工日数が短く職人さんも大変だったと思います
d0099850_1284649.jpg


いくつもの工程を経て何とか出来上がりました。
d0099850_12133950.jpg
d0099850_12135757.jpg
d0099850_12154439.jpg
d0099850_12155673.jpg
d0099850_1216470.jpg
d0099850_12161134.jpg


2DKを1LDKへお部屋を1つ減らしてその分LDを大きくし、床はブラックチェリー材を選び
明るくゆったりとした空間へとなりました。
今回はマンションのリフォームの過程をupさせて頂きました。
でも、最初カーテン屋さんらしいリフォームとご案内したはずですが・・・ そちらは只今進行中です
そのことは またいつかご紹介できればと思います。

今回初めてのリフォームを体験させて頂き リフォームの難しさ、大変さを勉強させていただきました。ご協力いただきました皆様 本当に有難うございました。
Wさん有難うございました。当初の予定と予算の関係で多少変更になってしまいました。いかがでしょうか どこかでまた一緒にお仕事出来たらいいですね




東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2011-02-17 12:39 | リフォーム
こんにちわ
今日も朝から天気が悪く、今は雨?霙?が降っております。

さて、ルドファンでは珍しいマンションのリノベーションをインテリアショップからの目線で施工いたしました。

築24年2DKのマンションです
d0099850_1801872.jpg
d0099850_1823853.jpg

部屋を細かく区切り、ダイニングには光が入らずなんだか薄暗い印象でした。このままでも、壁紙を張り替えるだけでお部屋は明るくなりますが、今回は洋室の間の壁を取り除き、明るく使い勝手の良い1LDKへとリフォームしました。もちろん 水廻り(お風呂、洗面台、トイレ) キッチン、給湯器、給水管も全て交換です

まずは、スケルトンにするために壁、絨毯、キッチン、お風呂等交換する場所を解体しました。

d0099850_1814758.jpg


解体屋さんはすごいパワフル!でした。扉を手で引きちっぎって、脚で蹴って外し・・・解体現場が初なのでびっくりでした。おかげでこの通り

d0099850_18142751.jpg

洋室間仕切り撤去後
d0099850_18143927.jpg

キッチン跡
d0099850_18145190.jpg

浴室跡 

d0099850_1815033.jpg

洗面所 

壊してみて初めて隠れていた問題が出てきます。例えば排水管の位置 これは新しいお風呂を決めるのにとても重要なのです。あとはキッチンも同様です きっとリフォームをご経験された方ならお分かりになると思います。せっかくお選びいただいたキッチンが入らなくて泣く泣く仕様を変更し、イメージとかけ離れてしまった。こんなこともまれにあります。しかし、こればかりは壊してみないとなんですね。とはいえこのマンションも実は、お風呂が最初に選んだものが入らず、急遽間に合うものへ・・・施工後の写真を見て下さい。

もし、ご興味のある方は施工後のマンションをご見学いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

また、そろそろとお考えの方もお気軽にご相談くださいね

スタッフ一同お待ちしております。

そうそう お店に少しずつですが新しい生地とサンプルブックが届いております。
ディスプレイも春らしく変わりました。
サンプルが届き次第またご案内させていただきます

今夜も寒くなりますので 皆様暖かくしてお過ごし下さいませ




東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2011-02-14 18:36 | リフォーム
今日のブログは、アクセントボーダーを入れたカーテンのご紹介です。

d0099850_167988.jpg


こちらのお宅は、リビング・ダイニングに掃出し窓と、腰高窓があるお部屋でしたので、
掃出し窓にはカーテンで、腰高窓にはダブルシェードをお作りさせて頂きました。

どちらの窓にも、縦にアクセントボーダーを入れ、共通性を持たせました。

カーテンには、さらにアクセントボーダーと同じ色味のタッセルが入り、豪華な雰囲気になりました。

アクセントボーダーとは、メインの生地に他の生地を接ぎ合わせてアクセントを入れる仕様です。
アクセントボーダーを入れる事で、柄がより引き締まる印象になったり、他にはないオリジナルのカーテンに仕上がります。

アクセントボーダーの巾や、入れる位置などはお客様との打ち合わせにより決めて行きます。
メインに選ばれる生地や、アクセントに入れる色により全然違った雰囲気になるので、どのお客様も迷われますが、楽しんで決めて頂いています。

今回写真を撮らせて頂くにあたって、お客様にもご協力を頂いて、ワインを置いて頂いたりと素敵な写真を撮らせていただく事が出来ました。


アクセントボーダーを使って、オリジナリティのあるカーテンを作ってみてはいかがでしょうか。

東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2011-02-07 16:47 | シェードスタイル