東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

輸入クロス

d0099850_18481764.jpg




d0099850_18491969.jpg





前にデザイナーズギルドの輸入壁紙の施工例をご紹介しましたが、そのときご提案した輸入壁紙の色違いが CMに使われていました!




木村カエラさんと堀北真希さんのDOCOMOのCMです。
ベッドの後ろの壁紙なのですが 見てみてください!


デザイナーズギルドの このカタログです。

d0099850_18511527.jpg




このカタログの左側がCMに出てくる輸入壁紙で、 右側がお客様のところで使った壁紙です。

d0099850_1851405.jpg


店舗・試着室などでは 輸入クロスが盛んに使われています。
ですが 一般家庭に採用されることはまだ少ないようです。
リフォーム工事が終わって カーテンを選ぶときに 輸入壁紙のお話をすると
たいていの方が ”もっと早く知っていれば・・・” ”国産の壁紙しか見せてもらえなかった”
と おっしゃいます。

もっと 輸入壁紙のすばらしさ・面白さをお客様に発信して 橋渡しが出来るといいな。と思っています。


世の中に出回る壁紙といえば ビニールクロスがほとんどだと思いますが、
輸入クロスの豊かな表情は お部屋のグレードを上げてくれるとともに
オリジナリティのあるインテリアが楽しめると思います。


輸入クロスに関すること、どうぞ お問い合わせ下さい!


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2010-05-23 19:10 | 輸入壁紙

子供部屋のインテリア

子供部屋のインテリア


3年前にリビングのカーテンを納めさせていただきました。
そのお客様が、3階の屋根裏だったところを子供部屋にリフォーム。
子供部屋といってもかなり広いです!
カーテン・壁紙・家具・・・・カーテンだけでなく インテリア全体のご相談を受けました。  

お子様はまだ小さいのですが、大きくなってもあきのこない雰囲気の花柄で、
お子様が大きくなるまでは ママ友が集まってゆったり過ごせる空間にしたい・・・これがご希望です。花柄の輸入クロスを使って 壁にもアクセントがくるようにしたい。


特徴的な窓は上部が三角形になっている窓です。
通常は開け閉めしない形で センターの部分を閉じた形にします。
ですが この窓は網戸が内側に開くように付いていたため、傾斜レールを使って両開きになるように納めました。コード引きなので 好きなところで止めることが出来ます。
よーく見ると 花柄のカーテンの周りにも輸入クロスが!
実際に見ると この部分の感じが雰囲気を出しています。


d0099850_1883556.jpg




今回 ソファのオーダーもいただいたので 壁とソファとコーディネイトさせていただきました。大胆な花柄の輸入クロスの前に 2種類の生地を張り分けたソファをセッティング。大きめのスツールを組み合わせれば ゆっくりくつろいだり 映画鑑賞するにもいいですよね。このソファはカバーリングになっていて 万一お子様が汚してしまっても
クリーニングすることが出来ます。




d0099850_1892957.jpg




d0099850_18101181.jpg





将来のデスクコーナーは チェック柄でまとめて・・・・・・
バランス部分とタッセルは 生地をバイアスにとって 動きを出します。
それだけだとぼけてしまうので パイピングで周りをしめます。
パイピイングはとても効果的な使い方ができますね。



d0099850_18111853.jpg


ベッドのコーナーは小花柄のクロスで これからベッドが入ります。
夢は膨らみます。


d0099850_18152514.jpg



それから  普通はあまりないと思いますが、子供部屋に トイレと洗面所があります!
ここは ビニールクロスの中から グリーンのドット柄と ピンクの小花模様を選びました。
トイレの棚の奥は小物のディスプレイが映えるように 無地のクロスです。
お客様がドイツで買われた木製のおもちゃを飾っていただきました。
ドアを開けたとき、 お部屋からみても 洗面所の方から見てもつながりがでるように
壁紙を選びます。



d0099850_18161456.jpg



d0099850_18165920.jpg



3階へあがる窓にはカフェカーテンをつけました。
ツノと呼ばれる部分を2重にして ポール通しの部分は 円周率を計算して緩みがないようにきっちりとギャザーを寄せます。
そして 2重にした部分を上下に分けて 飾りにしてあります。


d0099850_181802.jpg





お客様のお好みに合わせてご提案でき、満足していただけてとっても幸せです!
”次は寝室もあります”と言っていただきました。がんばります!!


他のお部屋もコーディネイトさせていただいたので また次回 ご紹介いたします。

東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2010-05-14 18:27 | カーテンリメイク

お客さまは、高さが3m60cmある窓に裏地付きのカーテンと、レースのプレーンシェードをお使いでした。高窓には レースはありません。
夜になると ソファから月が眺められるそうです。
お家の隅々まで本当に手が行き届いて 居心地の良い空間です。

ですが、

とにかく 暑い!!そうです。
冬でも日焼けしそうなくらい・・・・

厚地のカーテンを引こうと思っても 重いので動かしにくい。
リングランナーも2~3個壊れてしまっている。
カーテンのクリーニングも考えている。



そこで、ご提案です。

厚地のカーテンはそのままで 窓枠の中にロールスクリーンをいれます。
そのときに ロールスクリーンの生地の落ちる位置を通常と逆にする(生地が手前のほうに落ちます)逆巻スタイルで納めると
窓のハンドルを避けられるので いい感じです。
普段、ロールスクリーンは巻き上げておき、 日差しの強いときにおろします。



d0099850_12113615.jpg


レースはプレーンシェードからセンタークロスのカーテンに変えました。
高さも十分にあり、ヒダも2.5倍とっているので 豪華な感じになります。
お部屋を暗くせず、雰囲気も出ました。



d0099850_12121073.jpg




何日かして伺ったときにお話して下ったのですが、厚手のカーテンはよほど寒い時以外は動かさないでいらっしゃるそうです。

ロールスクリーンが縁の下の力持ちの役目をしてくれました。



その後、

ペルシャ絨毯のクリーニングのご依頼があり、お預かりしました。
ウールとシルクでは クリーニングのやり方も違います。シャギータイプの絨毯とペルシャ絨毯とでも やり方が違います。  専門の業者に依頼するのが一番です。
写真は クリーニングが終わって 滑り止めを強いているところです。
床暖房にも対応し あとが残らない優れものの滑り止めです。


d0099850_15442395.jpg



d0099850_15445177.jpg



ルドファンでは カーテンのクリーニング、絨毯のクリーニングも承っております。
年末の寒い時期よりも 気候のよい今ぐらいがいいですよ。


どうぞ お気軽にお問い合わせ下さい。

東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2010-05-14 15:47 | ブラインド・ロールスクリーン
ベビー誕生を待つお部屋です。

周りは シンプルモダンのインテリアですが もうすぐベビーが仲間入りです。
なので
明るいカーテンでお出迎え!


d0099850_11405926.jpg


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2010-05-14 11:41 | スタイルカーテン