東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こちらのローマンシェードをご購入頂いたお客様は、ルドファンではご購入頂くのは2度目のお客様で、
お引越をされたとの事でご来店頂きました。リビングと主寝室を施工させて頂きました。
d0099850_15422466.jpg

生地は、ベルギー製の遮光生地と、縦に細いストライプの入ったレースの組み合わせです。
ご夫婦で選んで頂きました。
d0099850_1652947.jpg

今回お客様が探されていたカーテンのイメージは、「遮光」「モダンな感じ」「茶またはグレーっぽい感じでシックな感じでまとめたい」と言うご要望でした。
イメージ通りのシックで高級感のある生地をお選びになられました。
d0099850_16152386.jpg

1つの窓をサッシの所で分割して、シェードを連窓させて使いたいと言うご要望もありましたので、
全ての窓を分割で作りました。
分割仕様にする事で、例えば片側だけシェードを下ろす事が出来ます。
今回の様に、シェードを連窓させる時は、前幕と後幕の大きさやシェードのメカサイズにも注意を払って作っています。
なるべく生地と生地の隙間が大きくならないように気をつけて製作しています。
また、今回の施工では、既存のカーテンレールにシェードを取り付ける方法で施工しました。
レールを外してしまうと、後のお引越しの時や、レールの処分に困られる事があるかと思いますが、カーテンレールに取り付ける方法ですと、保管や処分には困らないのでおススメです。

ルドファンでは、イメージやスタイル・使い勝手などライフスタイルに合わせてご提案をさせて頂いています。ぜひ、ご相談下さい!
by le-dauphin-inc | 2009-08-31 16:36 | シェードスタイル

今月のおすすめ

今回は、先月よりルドファンの店頭で展示が始まった、「今月のおすすめ品」の展示コーナーをご紹介します。

こちらの展示コーナーは、ルドファンの入口にあり、各月ごとにおすすめの商品を展示し、見て・実際に体験して頂くと言うコーナーです。
実際にメカ物と呼ばれるロールスクリーンや、ブラインド類は、実際に体験して貰う事で、操作性や実物の大きさなどが実感できます。
d0099850_12512573.jpg


d0099850_12514687.jpg

今月のおすすめは、「ウッドブラインド」です。
写真のウッドブラインドは、ニチベイの「クラシックスタイル」です。
クラシカルな雰囲気のデザインで、クラシカルなお部屋や書斎にもおすすめなデザインです。
操作ギヤや、ストッパーが見えるのもこのクラシックスタイルの特徴です。
ウッドブラインドは、色のバリエーションがあります。
d0099850_19345316.jpg

写真は、ニチベイのウッドブラインドのスラットサンプルです。
壁と同じような色にされる方や、建具と合わせられる方、アクセントに持ってこられる方など様々です。
d0099850_13213122.jpg

写真は、ホワイトのウッドブラインドです。

ルドファンは、自由が丘の「八雲3丁目」のバス停前なので、バスを待つ方々や、
お買い物やお散歩の途中の方などにもご覧頂いています。

先日の夕方も、お買い物途中の方で、店頭に展示のあったウッドブラインドをご覧頂いていたので、
お声を掛けさせて頂きました。
そのお客様とは、現在お使いのカーテンの話やバーチカルブラインドのお話など、
ご購入当時からすると、より機能性も良くなりデザインも豊富になって来ている事などお話する事が出来ました。
パンフレットのご用意もありますので、ご自由にお持ち下さい。
店頭のパンフレットや、店頭に展示をしてあるウッドブラインドをご覧頂いた方には通常より5%OFFさせて頂きます。展示期間は、9月20日頃までの予定です。
この機会に、是非ご検討下さい!
by le-dauphin-inc | 2009-08-28 13:48 | お店からのご案内
ルドファンも自由が丘に 移転してから、お客様のご要望も少し変化しているように思います。

”普通のカーテンだったら ルドファンさんじゃなくてもねー”  そうなんです!オリジナリティを求めていらっしゃるお客様が 確実に増えているのです。   (ありがたいかぎりです) それゆえ 私たちスタッフは 小技の
引き出しを増やすべく  小技取得に向けて日夜 アンテナをはりめぐらせております!

先日 今公開されている CHANELの映画(C.マクレーンの方です)をみているときも、やっぱりシルクのカーテンはきれいだなー とか、 主人公がカーテンをヒョイとはずし スカーフにアレンジするシーンとか 何の素材かな?なんて 物語そっちのけで見入ってしまいました。

今日ご紹介するお客様も ご自分の夢を確実にお持ちで カーテンのスタイルブックを何冊も読み込み、スタイルカーテンでご自分の夢を表現なさったのだと思います。



リビングに3種類の窓をそれぞれ違ったスタイルで表現できました。

d0099850_17395789.jpg



窓上に照明器具があるため バランスは付けられないということで それならば バランス一体型のゴブレット
カーテンにしましょうということに。 フリンジは お客様が 海外で購入されたものを使いました。
レースのカーテンは ギャザーをたっぷりとって 日中空けておくときの タッセルの位置にもこだわって
美しく見えるように。


d0099850_17421981.jpg


小窓は バルーンシェードの変型でサイドドロップスタイルに仕上げました。
あまり開閉しない窓は 一番きれいに見える位置をKEEP.


d0099850_17203310.jpg


階段にあるFIXの窓には これしかない!というお勧めのコットンレースタペストリーです。



d0099850_17224739.jpg


玄関にある小窓は ごく普通のカフェカーテンなのですが 上部を2段のパフ状にすることによって
テンションポールの寂しげな雰囲気をカバーすることが出来ます。
ただ パフカーテンの場合は 生地の種類と 倍率などによって雰囲気が違って見えます。
この窓は もう少し柔らかさを出したくて パプの部分に ドミット芯をほんの少し入れてます。
 
by le-dauphin-inc | 2009-08-24 17:27 | スタイルカーテン

スカーフバランス

装飾バランスの施工例   “スカーフバランス“ をご紹介いたします。

マンションにお引越しをされて 横に長い窓に バランスを付けたいとのご要望に
スカーフバランスをご提案しました。
この窓は 梁の部分が60cmあって カーテンの高さが180cmです。お部屋を
広く見せるためにも カーテンの高さを強調させるような形のバランス・・・スカーフバランスでグレード アップです。  
ドレープカーテンはクラシックな柄で スカーフバランスはシルクの無地を使いました。 
シルクの生地は 張り感があってスタイリングしやすいです。
今回はカーテンホルダーを使って納めました。
真ん中の壁の部分があいてしまうので、二房のタッセルを解き、1本のロープにしてから
飾りを作りました。

現場アレンジの施工は難しいですが お客様にも満足していただけました
カーテンを開けたときと 閉じたときの印象の違いをご覧下さい。
d0099850_1640217.jpg
d0099850_16403094.jpg

by le-dauphin-inc | 2009-08-24 16:42 | バランス(上飾り)
毎日暑いですねぇ。お店のイスも長いこと黒のままでしたので、ここで涼しげに張替えをしました。
構造にもよりますが、ダイニングチェアなら自分でも出来るんです。

1)これがこれから張り替えるイスです。
d0099850_10461120.jpg


2)本体から座面を外します。裏に複数のネジで固定されています。
d0099850_10464395.jpg


3)張り上がったときに柄が対象になるようにセットします。
d0099850_1047198.jpg


4)タッカーという工具(ホームセンターで売っています)を使用して生地を固定していきます。
d0099850_10472784.jpg


5)座面を本体に固定したら、完成です。とっても簡単です。
d0099850_10474947.jpg


どうです?イスの張り替えは汚れることを気にしてビニール系のレザーにするよりも、肌触りの良いファブリックを使って気分で張り替えるなんてこともいかがでしょうか。
素材は吸水性と手触りのよいコットンをお薦めします。
うちのは大丈夫?と不安な方はお問い合わせ下さい。
ちなみに、職人によるプロの張り替えも承っていますが、仕上がりはもちろんのこと座面の中綿やウレタンがヘタっている場合は交換したり、足したりして座り心地まで直してくれます。価格については形状によっても開きがあるので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ちなみに、背の部分はカバータイプになっていたので、スタッフによる手作りを予定しています。
by le-dauphin-inc | 2009-08-17 11:06 | オーダー家具