東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

展示会

今回のブログは、7月10日に行われた、TOSOの展示会と、同時に行われた木村幸子先生のセミナーでの感想などをお届けします。
TOSOの展示会では、新商品のレールの展示や説明、メカ物は実際の操作を見たり、操作を体験する事ができました。
d0099850_932232.jpg


会場に入ってまず目を引いたのは、展示会会場の入口から、新商品のレールと一緒に展示されたスタイルカーテンがいくつもディスプレイされていて目を引きました。
d0099850_9331625.jpg


特に、写真の新色のゴールドのレール(グレイス16 ゴールド)に、ターコイズブルーの軽やかなカーテンはとても印象的でした。
写真では光ってしまっていますが、レールに合わせた大きなタイバックがさらにアクセントとなって、ターコイズブルーのスタイルカーテンやゴールドのレールとのバランスがとても綺麗でした。
私もそうでしたが、展示会に来られた方々は、レールと一緒にディスプレイされたスタイルカーテンにも興味が湧いているようでした。
d0099850_936029.jpg



また、セミナーもあり講師の木村幸子先生の「窓辺を美しく装う カーテンレールの選び方とカーテンスタイル」の講義も開かれました。
木村先生の施工例をはじめ、いくつかの施工例を元に装飾レールとスタイルカーテンの説明などをして下さいました。
図面だけで考えていると平面で捉えがちですが、空間全体のバランスを考える事の大切さが勉強になりました。
照明のブラケットの色とレールの色を合わせた施工例や、高さの高いベッドに合わせてカーテンを引きずるスタイルなど、空間全体のバランスを考える事で、部屋がまとまり、住む人が心地よい空間になるのではないかと思いました。

展示会やセミナーに参加した事で、いつもカタログや、小さなサンプルだけで見ていた物も、展示会で実際に見たり、操作してみる事が出来とても参考になりました。
実際に施工された様子や、操作性なども確認する事ができたので、お客様へご提案する際に役立てる事が出来ると思いました。
これからも、新しいものなどを見たり、聞いたり、体験しながらコーディネートに役立てて行きたいと思います。
by le-dauphin-inc | 2009-07-28 09:37 | お店からのご案内
マンションリフォーム時に 和室と寝室の1面に輸入クロスを貼らせていただきました。
お客様が選ばれたクロスは イギリスのアンナフレンチ社のものです。
洋と和がうまく配合された 大胆な柄で、ゴールドがベースになっているので、和室の雰囲気にうまく溶け込んでいます。リビングに続きの和室なので 日本の襖紙にするより
ずっとずっと素敵な空間になりました。お客様も大満足です。
通常 輸入クロスは 52cm巾か68cm巾なので この襖に貼る場合も巾継ぎが必要になります。しかも この柄は 柄合わせのリピートがステップになっているので なるべくロスが出ないように 慎重に柄指定をしていきました。
襖に輸入壁紙を貼る場合は 戸襖といって 板戸になっている建具でないと 貼れませんので ご注意下さい。 
海外の壁紙・ファブリックのデザインの中には 和のモチーフを意識したデザインがあります。 このモチーフが和を意識しているかはわかりませんが 程よく 和と洋の橋渡しの役目を果たしていると思いませんか?



d0099850_19294554.jpg



d0099850_19305155.jpg






寝室の方は カラーという花をデザインした 光沢感のある輸入壁紙です。
花の部分はブルーなのですが この色は お客様が大好きなセージ色とも相性がよく
カーテンとの組み合わせが楽しみです。

以前は 輸入壁紙といえば、 壁を上下に分けて貼りわけ、ボーダー壁紙でアクセントをつける方法が多かったようですが、 ここ何年かのトレンドとしては 壁を面で張りわけるやり方のほうが多くなっています。アクセントクロスとも呼ばれていますが、この方が 家具も引き立ちますし
張替えも1面だけなので簡単です。
特にリビングはちょっと・・・というお客様も 寝室なら結構大胆な柄でも大丈夫ですよ!
壁が変わると お部屋の印象はぐっと違ってきます。
壁紙 変えてみませんか?
 


d0099850_1931417.jpg



d0099850_19321740.jpg

by le-dauphin-inc | 2009-07-20 19:33 | 輸入壁紙
はっきりしない梅雨空が続いていますね。毎年のことながら過ごしづらい季節です。
さて、今回は新商品のご案内です。
最近、元気の出る明るいプリントカーテン生地をお探しの方が多くいらっしゃいます。
そこで、リーズナブルで鮮やかなプリントを探してきました。
d0099850_16463086.jpg

スペインのSATI社のコレクションです。
この会社の特徴はナチュラル系のコレクションを多く持ち、素材もコットンや麻をふんだんに使い、質感もあり価格も安いことがお勧めできるポイントです。
d0099850_16492034.jpg

リゾート風に葉っぱをのせてみました。
トロピカルデザインもあるので、お部屋を夏バージョンにしてみてはいかがですか?
価格は¥9,450/m(写真両サイド)と¥15,435/m(中央)の2プライスです。
カーテンにすると、W200×H200㎝で¥33,800(両サイド)と¥47,500(中央)とお買得です。
明るいニュースが少ない時節柄、自分のお部屋は明るくしたいものです。
ベッドカバーやクッションなどにも加工できますよ。
カーテンで、ハワイアン、アジアン、トロピカル、リゾートテイストのコーディネートもお任せ下さい。

なお、ブログを見てくださっているお客様に日頃の感謝をこめて、
「ブログを見た。」とおっしゃっていただければ写真のオーダーカーテンを特別に
10%OFFします。
7月末日までの限定でキャンペーン開催のご案内でした。

東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2009-07-11 17:14 | NEW ITEM