東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今回は 輸入壁紙の施工例をご紹介いたします。

新築マンションのご入居にあたって 真っ白なビニールクロスでは味気ないとお考えになられていたお客様です。カーテンでアクセントをつけたり、雰囲気を出すのはもちろんですが カーテン+輸入壁紙でグレード感のあるインテリアをご提案させていただきました。
輸入壁紙を貼った場所は、リビングのソファを置く壁と、寝室のベッドのヘッドボードの後ろになる壁 それぞれ1面ずつです。

d0099850_1418354.jpg

リビングは 光沢のある花柄の輸入壁紙でイギリスのハーレクイーン社<HARLE QUIN>のものです。
オーダーカーテンは直輸入のシルクで後防炎加工をしてあります。腰窓のシェードにはフランス製のトリム(フリンジ)をつけました。掃き出し窓のオーダーカーテンに共布のタイバックが映っていますが、房掛の位置が ちょっと高めに見えると思いませんか?これは共布のタイバック(タッセル)は暫定的なものですでにお選びいただいている装飾のタイバックにあわせて高さをきめてあります。お部屋のベースが出来た段階で どんな色をさし色を持って着たら良いかを タイバックの色などふくめて、これからじっくり部屋作りを楽しんでいただけたら と思っています。



d0099850_14184882.jpg

お部屋のベースが出来ると アクセントになる家具・クッション・ランプ等で雰囲気を変えることができます。
ここでは 2枚の写真で モダンなスタイルとクラッシクなスタイル どちらにも寄れることをご覧下さい。




d0099850_1419419.jpg

寝室は、濃いこげ茶にグリーンの葉模様の輸入壁紙に麻とコットンの柄のオーダーカーテンです。リビングと同じイギリスのハーレクイーン社<HARLE QUIN>のものです。
このお部屋もベッドスプレッドやクッション・タイバックの色を同時に考えながらお部屋を作っていただく予定です。輸入壁紙にはほんのりダウンライトがあたってとてもいい雰囲気になっています。白いビニールクロスのままでこの雰囲気はでないですよね!
お客様からは、これがゴールではなく「途中の段階です」というお話をいただきました。



壁紙の張替えは古くなってから張り替えるだけではありません。輸入壁紙を1面だけを張り替えるだけでこんなに素敵なインテリアになるなら、是非ご新築のご入居前に素敵な空間を手にいれませんか?
オーダーカーテンと壁紙は一緒にトータルインテリアとして考えることによって相乗効果が生まれます。




d0099850_1419151.jpg

こちらのお客様は ルドファンのホームページで輸入壁紙を扱っているのをご覧になってご来店くださいました。「大胆で明るい感じにしたい」というご要望にあわせてお部屋を作らせていただきました! お部屋は大きな壁面と作りつけの大きなオープンの書棚が組み合わさって出来ています。
採寸に伺った時に、2種類の<輸入壁紙の貼りわけ>というイメージが浮かび、メインの大きな壁面は花柄で、オープンの書棚な中は花柄のクロスにあうストライプ柄をご提案させていただきました。輸入壁紙は 花柄・ストライプ柄共にイギリス・オズボーン&リトル社製です。そしてオープンの書棚の小口部分も輸入壁紙の中の1色をとってパープルに!これがかなりお部屋の印象を決定付けていて、洋書スタイルのお部屋になったと思います。施工後、ご自身のお部屋でくつろぐ時間が増えましたというお客様のご感想をいただきました。


インテリアって 数学のようなひとつだけの正解はありません。
そして ゴールもありません。
つねに 進行形ですよね。
だから 楽しいのです。
オリジナリティあふれるインテリア、ご一緒に創りませんか?


東京都目黒区八雲1-5-5
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2009-02-28 14:22 | 輸入壁紙
2月13日から3月の1日まで

ルドファンが直輸入しているオーダーカーテンを円高還元いたします。

ルドファンは海外のファブリック(生地)メーカー{イタリア、ドイツ、フランス、ベルギー、スペイン、トルコ、アメリカ}
から海生地を直輸入しているので、円高になると、安く仕入ることができ、円高還元という形でお客様にお安くご提供することがます。

世の中の現状はとても円高傾向にあるので、直輸入生地を以前と比較して、安価で仕入れが可能になっています。
安く仕入れることができるのであれば、お客様に安くご提供しとうと、
直輸入オーダーカーテン円高還元セール実施しました。


円高還元セールに付け加えまして、店内商品入替の時期も重なり、
店内在庫一掃セールも行っております。

店内展示家具、店内展示雑貨、
アクセントラグ、玄関マット、カーペット、
カーテンタッセル、キータッセルなど、

現品特価価格で販売いたしております。

ハギレ、大き目のハギレ等も大特価で販売しております。


ルドファンでは良い物をお安くご提供し、お客様の喜び、感動につながれば幸いです。

オーダーカーテンセール広告1
d0099850_12263811.jpg


オーダーカーテンセール広告2
d0099850_122738100.jpg


セール 店内オーダーカーテン売り場
d0099850_122952100.jpg

d0099850_122868.jpg


セール 店内カーテンタッセル
d0099850_122903.jpg


セール 店内ラグ、玄関マット、カーペット
d0099850_12363229.jpg


セール 店内 家具
d0099850_12321661.jpg


インテリアファクトリールドファン 円高還元&在庫一掃セールは
数に限りがございますので早めにご来店ください。

東京都目黒区八雲1-5-5
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.le-dauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2009-02-14 12:35 | お店からのご案内

カーテンで寒さ対策

当店は直輸入カーテンをメインに取り扱っておりますが、今回は、日本製のカーテンをご紹介します。1万円均一カーテンって最近話題ですね。安いし、オーダーですから。実は、1万円で売るために製造メーカーは安価なカーテン生地を供給しなければならないので、柄やデザインや使用できる糸の量や種類に制限が出来てしまいます。

もともと日本の製造メーカー(機屋:「はたや」と読みます)は、皆さんが目にする見本帳を出している会社に生地を供給していますので、技術はあるのですが、1万円ショップをターゲットにカーテン生地を作っていると自分たちの技術を充分に使えないわけです。やっぱり良いものを作りたいですからね。

そこで、数年前から当店でも取り扱っている製造メーカーの技術をご紹介します。
この会社は極端に安価な生地から脱却してユーザーに喜んでもらえる商品開発をして、私たちのようなカーテン専門店に商品を供給しています。

ご経験のある方も多くいらっしゃると思いますが、冬場カーテンを閉めても冷気が入ってきて寒い思いをしたことがあると思います。

そこで、カーテンを表生地+起毛生地+遮光裏地を合体し、空気層を作ることで、お部屋の熱を逃さないというものを開発しました。(保温カーテンって名づけました)
d0099850_130518.jpg


真ん中にある生地は「ネル地」に似ていて、カーテン用に特別に開発したものです。
この状態で、4℃以上の保温(遮熱)効果が試験結果で得られたとのことです。

熱伝導といって、2枚の温度の違う鉄板の間に生地を挟み、暖かい板の温度を保つためにどのくらいの電力を使用したかという実験を実施したところ、

試験1・・・表生地のみ
試験2・・・表生地+遮光裏地
試験3・・・表生地+起毛生地+遮光裏地(保温カーテン)

試験1と試験2では2分の1、試験1と試験3では4分の1の電力で済むという結果が得られました。
建物の中で熱が逃げるのは窓からが48%も占めると言われています。(日本建材・住宅設備産業協会)
寒さ対策は窓付近の断熱を高めることなんです。

それでは、どんなカーテンでも3枚にすれば解決するとお思いになると思いますが、3枚重ねてカーテンを作ることは、高い縫製技術はもちろんのこと加工費も莫大になってしまいます。
これでは、ユーザーに満足していただけないと考え、試行錯誤の結果安価に提供できるように開発をしたのが今回のメーカーです。

d0099850_1321403.jpg

きれいに縫製しています。
しかも、ストライプ柄の生地は、カーテンをきれいに見せるためにタック(山のつまみ)を工夫することで、たたんだときもきれいに加工してくれます。
d0099850_13233956.jpg

d0099850_1324068.jpg


ここまでこだわって、価格は200×200cmのカーテンで¥25,800~¥29,800(税込)と大変リーズナブルです。もちろんオーダーカーテンですので、1センチ単位でお作りします。
価格はサイズによって異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
約50点からお選び頂けます。結構粒ぞろいですよ。全て遮光裏地となります。
ルドファンででは、これからも価値あるものをよりお値打ちに皆様にご提供して参ります。
by le-dauphin-inc | 2009-02-12 13:31 | NEW ITEM

タペストリー

今回の施工例は、5連の窓に作ったレースのタペストリーです。
d0099850_17321386.jpg


こちらのお客様のダイニングにある5連の窓は、お客様の家のポイントとなる窓で、5つの窓が弧を描くように並んでいます。
お客様がお選びになったレース生地は、ルドファンで直輸入しているドイツの裾刺繍のレースです。裾の刺繍とスカラップがとてもエレガントな雰囲気を出しています。
写真では見えにくいかもしれませんが、タペストリーの両サイドと上部の部分には、縁取りがしてあります。これは、ドレーププレーンシェードのシルクと合わせて同じ色のシルクで縁取りをしました。細かな所にもこだわりました。


d0099850_1534152.jpg

お客様のお手持ちだったシェードの刺繍がとても華やかで素敵でしたので、
今回お選びになられたレースが加わった事により、窓周りを更に華やかにしているのではないでしょうか。

タペストリーには上部にマジックテープが付いていて、取り外しが出来る様になっていますので、生地を替えたい時やお洗濯の時など簡単に取り外す事が出来ます。
今回はタペストリーで製作しましたが、カーテンになるとドレープが出てまた違った雰囲気になります。
ここで、今回ご紹介したレースの生地のデザイン違いもありますので、ご紹介したいと思います。
d0099850_16473385.jpg

これは、お店のディスプレイの一つなのですが、バランス付きのシルクのドレープカーテンとの組み合わせです。シンプルなシルクがレースカーテンによって豪華な感じになります。
d0099850_16474384.jpg

拡大して見てみるとこんな感じです。最初にご紹介したタペストリーの方は上部にも縦に細長い刺繍が入っています。

タペストリーや、吊りサンプルなどお店に展示がございますので、お立ち寄りの際には是非ご覧になって下さい。
by le-dauphin-inc | 2009-02-09 17:24 | スタイルカーテン
早いもので2月も2週目です。天気予報では花粉飛散情報が出てました。もう花粉は飛んでいるんですね。
すっかり間が空いてしまいました。ハイムへ行ったときの続きです。いまさらですが、今回はドイツでも古くから伝わるお菓子「スノーボール」のご紹介です。
d0099850_1475983.jpg

d0099850_1482955.jpg

大きさは大人のこぶしくらいでいろいろな味を楽しめます。かなり日持ちもします。見た目は柔らかいイメージですが、かなり硬いです。日本へ帰ってきて、袋を開けてみましたが無傷でした。試食用にと、お店のお姉さんは両手でつぶすようにばらばらにして出してくれました。味は素朴で美味しいです。
d0099850_14142854.jpg

他のお店のディスプレイです。
d0099850_14164575.jpg

お店もかわいいでしょ。
他にもこんなお料理食べてみました。おいしゅうございました・・・
d0099850_14262811.jpg
d0099850_14264365.jpg

d0099850_14352758.jpg

d0099850_14362291.jpg

↑その代わり量はすごいです。一人で食べ切れません。ソーセージのカレー味。不思議な味です。お次は長さ50㎝のソーセージ・・見た目より量が多い。さすが50㎝(p_-)
これだけでお腹一杯になりました。なのに、暴走してしまいこれもオーダー。携帯でとったのでわかりにくのですが、これもヘビー級。(>_<)さすがに残しました。奥のサラダも・・・
お店に行ったのが土曜日で、予約で一杯!隣はビュッフェ&飲み、前は名物のタワービールが2本で盛りあがってました。
いろいろご報告させていただきました。まだまだありますがこの辺で。
もうすぐ、ハイムで仕入れました新柄が到着します。今から楽しみです♪
新柄が揃いましたら、いち早くご報告したいと思います。
それと、今ルドファンではSALE中です。展示品の入れ替えとラグもお得になってます。皆様のお越しお待ちしております。
by le-dauphin-inc | 2009-02-08 14:53 | 海外買付の旅