東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 以前にも コットンレースの施工例をご紹介させていただいたことがありますが、
コットンレースの美しさをごらんいただきたく 今回 再び登場!です。

 その前に コットンレースって何?というところからご説明いたします。
生地は コットン100%で全てエジプト綿を使い、スコットランドの伝統的な織機によって丁寧に作られております。
 エジプト綿とはエジプトで生産されている綿のなかでも最高級ランクの“超長繊維
綿”のことです。綿花は世界で年間約2000万トン生産されていますが、超長繊
維はそのうちわずか0.5%しか採れない非常に貴重なものです。

エジプト綿の特徴
① 1本1本の繊維が長く 均質で強度に優れています。
② 原綿はすべて手作業で摘み取られ 不純物が少なく適度な油脂分を含み、風合いがソフトでなめらか、美しい光沢をもちます。
③ 吸湿性と放湿性を備えています。
④ 発色性に優れ、深みのある色合いに染まります。

などなどが特徴です。 

 コットンレースをご提案させていただく時に、カーテンはもちろんなのですが、
柄をいかすために、シェードやタペストリーを おすすめすることがよくあります。
なかでも、タペストリーは 上部をマジックテープでとめ、下部はシェードと同じ 
バーを入れて バーの重さで生地をピンと張らせます。そうすると木枠のフレーム 
にはいった一枚の絵のように見せることができます。FIXの窓は開け閉めする必要
が無ければ、特におすすめです!
 コットンレースの生地巾は170cm 位なので、生地の柄を生かし、有効に使うために いつも生地取りに悩みます。窓のサイズと生地のにらめっこになることも・・・・・

では、最近の施工例をご覧下さい。


d0099850_17454974.jpg

①玄関ホールを美しく見せるためのコットンレース タペストリーです。
このレースは表からも裏からもきれいにみえるので、玄関のエントランスに外からの見え方も意識してご提案しました。お客様の好きな水色がきれいに映えるコットンレースです。




d0099850_17464759.jpg

②やはり玄関ホールの正面にある腰窓ですが クラシカルなアイテムに包まれている
 空間に シルクのドレープカーテンとコットンレースの組み合わせです。
 




d0099850_1747193.jpg

③ダイナミックな柄と色のコットンレースのプレーンシェードです。
リビング・ダイニングに使われている色は 黒・ゴールド・アイボリーがメインなので
黒のダマスカス模様のコットンレースがアクセントになります。取付けをしてから、
ふと 横を見ると、キッチンに置かれているいろいろが気になってきて・・・・・・キッチンとの間仕切りのために同じ生地でタペストリーをつくりました。間仕切りは模様がぴったり重なるように仕立ててあります。ダイニングの掃き出し窓はプレーンシェードで、間仕切りはタペストリー仕上げになっています。




d0099850_17475436.jpg

④同じダマスク模様のアイボリー色をキッチンの出窓にハトメカーテンというスタイルでお届けしました。ちょっと贅沢なカーテンですが コットンレースとハトメという組み合わせが新鮮ですね。



d0099850_17482297.jpg

⑤階段にある窓や トイレにもコットンレース!お家の中の小さな窓にいくつか柄を分割して6箇所におさめました。(パズルのようでした!)




d0099850_17484454.jpg

⑥マンションの廊下のFIX窓にシックな色合いの花柄モティーフのレースです。余談ですがこの場所は天板に奥行きがあるので クリスマスツリーや 五月人形を飾る季節のために リネン風の無地レースでスペアも作りました。タペストリーに仕立てておくとお客様ご自身が気軽に生地を取り替えることが出来るので、気分も変えやすいと思います。


夏の強い日差しが過ぎて、季節はしのぎやすい時期になりました。
コットンレース越しに柔らかな光を感じてみませんか?
夜 灯りがついてから 外から見えるコットンレースも本当にきれいです。
by le-dauphin-inc | 2008-09-29 17:01 | レースカーテン
今日は、台風一過。昨晩の雨がうそのように晴れて、すがすがしい一日でした。
さて、今回はお店のメインのディスプレイを秋バージョンに変えてみました。
d0099850_18291453.jpg

カーテンはスペイン製。季節柄ボルドー色を選んでみました。
ルドファンは、インテリアの専門店なので、家具もカーテンに合わせてトータルコーディネートしてみました。家具は、アンティークを忠実に再現したリプロダクションです。今まで見てきた中では、一番の出来具合で自信作ですよ。
さて、もう1点ご紹介。
これは、ピューターで出来た小物置きです。
d0099850_18371319.jpg

これは、ニューヨークでもご活躍の作家物です。
ピューターならではの重厚感が特徴です。
by le-dauphin-inc | 2008-09-20 18:40 | お店からのご案内

シートで一新

今回のダイノックシートというものの施工例を4点ご紹介します。

出窓の張り板、風呂場の床など、
少し痛んで、でもすべてを変えるのは予算がオーバーしてしまう。
でも、痛んでて見栄えが悪いからどうにかしたい。

そこでダイノックシートという、模様のはいった巨大なシール状のシートが
一躍かってくれます。

シール状なので傷んだところに張るだけっ。



1件目は
出窓の張り板の場所がすごく痛んで、傷も目立ち、
もう少し明るい感じにしたい。
そこで、木目ダイノックシートの出番です。
d0099850_16593982.jpg




2件目は
エレベーターの中が痛んできて、
きれいにしたいとのことで、、、
d0099850_1716590.jpg



3、4件目は
風呂場の痛んだ壁、床の補修で、
耐水性のあるシートを張りました。
d0099850_17173476.jpg

d0099850_17175445.jpg




シートを張るだけで見違えるようにきれいになります。
ルドファンでは施工からすべてを承ります。
シート張りの職人がきれいに仕上げます。


目黒通りカーテン・インテリアショップ
ルドファンホームページ http://www.le-dauphin.net

by le-dauphin-inc | 2008-09-16 17:21 | カーテンリメイク
ルドファンでは、お客様により分かりやすく、イメージにあったご提案ができるよう、カーテン・シェード等店内展示を一新いたしました。
今回は、その一部をご紹介いたします。
d0099850_18575169.jpg
   こちらは、インドから直輸入のシルク生地のカーテンです。
それぞれの上部をよくみてみると・・・

d0099850_18592190.jpg

↑こちらは、「バランス一体型スタイル」と呼ばれるカーテンです。
バランスとは、カーテンの上部を覆うようにつける上飾りのことですが、このカーテンは上部を二重にして、バランスに見立てています。「バランス」の裾にはイギリス製のチョコレートのようなフリンジがついており、甘すぎずとも可愛らしい雰囲気に。

d0099850_1923882.jpg


↑こちらは、「ゴブレットスタイル」というもので、ヒダ山をつままずに中に綿を入れており、ワイングラスのようなシルエットが特徴です。もとはヨーロッパの古典的なスタイルをシンプルにしたもので、子供部屋や、カジュアルな空間へのひとひねりにもぴったりです。

いかがですか?
カーテンやシェードには、上部や裾などに対して、名称のついたアレンジスタイルの種類がたくさんあり、生地を選ぶのと同様に、フリンジをつけたりスタイルを変えるだけで、カーテンの印象や存在感が大きく変わります。


他にも、お子様部屋のコーディネート例や、カーテン、シェードのスタイルも数点ご用意しております。
下の写真がその一部ですが、もちろんこれらの展示品も、当社コーディネーターがひとつひとつ工夫を凝らしたオリジナル品です。↓

d0099850_9332121.jpg




d0099850_9333632.jpg
写真ではわかりづらいとおもいますが、それぞれ特徴のあるスタイルでカーテン・シェード・バランスなどを展示しております。
ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。


目黒通りカーテン・インテリアショップ
ルドファンホームページ http://www.le-dauphin.net

by le-dauphin-inc | 2008-09-14 20:11 | お店からのご案内

スペインから直輸入したカーテン生地でクッションを作りました。

11種類の明るい生地をそろえました。
これらのスペインのカーテン生地は大胆で、明るく、そしてかわいい感じです。

d0099850_1822880.jpg





特殊なものを2点紹介します。

1点目は
クッションの裏表を青と黄色の色違いの生地で作りました。
その日の気分で色が変えられちゃいます!
d0099850_18252923.jpg

d0099850_18262118.jpg


写真では少しわかりづらいと思いますが、
丸の中にかわいい男の子や女の子が遊んでる絵になっています。


2点目は
生地を筒状にした、キャンディークッションです。
d0099850_1827915.jpg


わたくしが個人的にすごく気に入っている品です。
飾っててもとてもかわいいし、
時には抱き枕として一日の疲れを癒してくれます!!


他の生地もとってもかわいいものばかりです。
かえるちゃんや、
ピンクのペイズリー模様の中にチューリップ模様があったりと、
部屋に置いてるだけで楽しくなるようなクッションです。

子供部屋だけでなく、どこでもワンポイントアクセントとして大活躍してくれます!

もちろんこれらの生地でオーダーカーテンも承っております。

d0099850_18423136.jpg




目黒通りカーテン・インテリアショップ
ルドファンホームページ http://www.le-dauphin.net

by le-dauphin-inc | 2008-09-06 18:34 | お店からのご案内
 今回は、子供部屋のカーテンとそれに合わせたラグのご紹介です。
テーマカラーは、ピンク×グリーンです。
d0099850_18361648.jpg

このレースカーテンは、ドイツ製のオーガンジーレースです。
花をモチーフにした柄が総柄でプリントされています。
ヒダを取らずにフラットカーテンで仕上げた事で、柄が綺麗に出ています。
奥には、ドレープのプレーンシェードが入っていて、夜などは下ろすことが出来ます。
プレーンシェードの生地は、アイボリー色なので手前にあるオーガンジーレースが引き立って見えます。
共布のキータッセル・装飾レールがアクセントになって、より可愛らしくなっています!!

次に、同じ部屋のラグのご紹介です。↓
d0099850_18295120.jpg

お客様からのご提案で、ピンク色のラグとグリーンのラグを市松模様に繋げてみました。
明るい色の組み合わせで、とても可愛く仕上がりました☆
ラグは、ドイツより取り寄せ、カーペットの職人さんに製作をお願いしました。
サイズは、120cm×120cmで、お部屋のアクセントラグになっています。
by le-dauphin-inc | 2008-09-01 19:06 | キッズルーム