東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:リフォーム( 29 )

こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。

部屋が散らかった、デスクの上がごちゃごちゃ。片付けなきゃ・・・。
いざ片付けると綺麗になるけれど、直ぐに元に戻ってリバウンド。

このような経験をされたことありませんか?

自分も、その一人。きれい好きですが、片付かない! 

何でだろう?と常々考えていました。あるときに、以前からお付き合いのあるインテリアコーディネーターの方から「誰からも教わっていないから片付け方を知らない」ことが原因であると言われて、「なるほど」と思ったわけです。

親からは「片付けなさい!」と言われたことは多々ありましたが、片付け方については教わったことは確かに無い

自分の能力がないとか
センスが無いとか
血液型のせいとか

まったく、関係ありません。答えは「教わっていないから」。チコちゃんみたい。

ならば、「片付け方」なるものを教わろうじゃないか。ということで、
選んだのが「整理収納アドバイザー」。特定非営利活動法人ハウスキーピング協会が提供する資格です。

資格というからにはもちろん試験があります。ユーキャンの通信講座にもちゃんと載っています。

先ずは2級。あちこちで講座を開いていて1日あれば取れます。理論を中心に勉強するのですが、最後に簡単な試験があっておしまい。

2級は難易度も低いので、誰でも簡単に取得ができる入門コースです。なんとなく片付けられそうという気になります。
実際、身近な物で実践してみると「よく分からんぞ?」ということにに気づきます。

ならば、その上の整理収納アドバザー1級を目指そう!という欲が出てきます。
ハウスキーピング協会の2日間にわたる講習を受けるか、通信講座を受講するかして1級の試験を受験資格を取る必要があります。

自分は前者を選択して2日間コースへ。男性は自分一人でした。講習中に何度かグループワークがあるのですが、普段家事に携わっている女性はてきぱき効率よくプランを作ってしまいます。自分は指をくわえて見ている訳にもいかないので、リフォームで培ったスケール感を取りいれた「図面」の作成を担当させて頂きました。

眠気?とも戦い2日間という長丁場の講習を終え、1級の受験資格をとりました。

ここまで掛かった月日はおよそ2.5ヶ月。

1級の資格試験は学科と実技の2段階。学科試験を最短で申し込んで日夜勉強に励まないと。これがまた大変。2級と雲泥の差なんです。むずかしい!
テキストは読み物形式で書いてあるため、スラッと読んでもなんとなく頭には入るけれど、問題を出されても答えられません。

さてどうしたものか。これは経験者に聞くしかないとあたりを探したところ、当社のスタッフで整理収納アドバイザーを1発で合格した輝かしい経験の持ち主が居りました。灯台下暗しとはよく言ったもんだ。

彼女は、資格試験に受かるための極意を教えてくれました。それは!?

つづく。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


by le-dauphin-inc | 2019-06-15 18:05 | リフォーム

奥が深い壁紙の張替え

こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。
壁紙の張替えは内装仕上げ工事といって、最後の仕上げの工程で全ての仕上がりのクオリティを左右してしまう責任重大なお仕事です。
もちろん、他の職人さんが責任がないということではなく、リフォーム工事は多くの職人さん達によって完成させる性格のお仕事です。
なので、みんなが懸命に仕事をした「最後を任せたよ!」の役目なので、クロス職人さんにはいろいろな情報や施工方法のお願いをします。
職人さんは現場に来るまでは状況が解らないので、お客様から託された現場の状況を伝え必要な措置をとらなくてはなりません。

今回はクローゼット内の棚の位置を変える内容でした。移動は大工さん、移動後の壁の傷を修復して壁紙を貼り替えるのはクロス屋さん。
棚板は壁を切り込んで設置されていたために、移動後はそこだけ壁のボードがなく大工さんに石膏ボードで埋めてもらうところまでお願いをしました。

クロス屋さんはこの道55年のプロフェッショナル。事前にただの張り替えではなく、補修部分のパテ処理で仕上がりのクオリティが決まってしまうため、凹凸を埋めるためのパテと更に平らにするための仕上げ用のパテを多めに持参するようお願いをしました。

d0099850_19381277.jpg
凹凸を埋めた後に下地の状態を確認してOK出してから、仕上げ用のパテ処理をしているところです。
仕上げを打ってから乾くまで少々アイドルタイム。
d0099850_19382556.jpg
壁紙に糊をつけています。だいぶ年季の入った機械ですが、メンテナンスしながら大切に使っている愛機。新しくしないのは重いからが理由だとか。
d0099850_19383799.jpg

d0099850_19383959.jpg
下地の状態を確認。手で触って凹凸がないかを入念にチェックします。張り出してしまえばリズミカルに進んでいきます。

下地の状態のよってシーラーが必要だったり、壁紙の種類や環境によって糊を変えたり、ジョイントの位置や柄の出し方を指示したり、現場に傷をつけたり埃を付着させないようにしっかりと養生したりしています。

素敵にリフォームするために選んでいただいた壁紙を、しっかりとしたクオリティでお渡しするために情報収集に努めています。

【関連記事】当ブログの中の「壁紙」に関する記事


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


by le-dauphin-inc | 2018-02-11 19:58 | リフォーム
洗面化粧台のオーダーなら自由が丘のルドファンへ。

機能的な洗面化粧台は大手設備機器メーカーをはじめ、沢山の商品があります。
ところが、海外の雑誌に出てくるような意匠的な洗面化粧台となると既成品では対応できないものです。
ルドファンでは、オーナーの弟が北海道の旭川で特注家具の工場を営んでいる関係で、離れていても兄弟ならではの意思疎通ができるので様々な家具を作ることができます。
今回の洗面化粧台はお客様の好みをヒヤリングして形にしたものです。水栓器具と洗面ボウルは輸入品。天板は人工大理石のメーカーにオーダー。箱は弟の工場へ。設置はルドファンのリフォーム部隊にて納めてまいりました。

【既存洗面化粧台撤去】
  まず、既存の化粧台を撤去します。止水をして、照明用の配線を処理します。同時に壁紙や床の化粧直しをします。
d0099850_19303153.jpg
【配管処理】
  既存の配管の立ち上がりを調べておいたので、新しい箱に蓋を付けています。既存の配管の移動や、箱に穴を開けなくて済むように設計しています。その後洗面ボウルや水栓器具を設置していきます。
d0099850_19302279.jpg
【完成・扉内部】
  排水管や給水管が当たるので、内部の棚も後ろを事前に切り欠いています。
d0099850_19305996.jpg
【完成・天板】
  スキマにコーキングを施して水が廻らないようにします。
d0099850_19304248.jpg
d0099850_19301643.jpg
【完成・全体】
  イタリア製のミラー、ブラケットライトを設置して完成です。
d0099850_19311813.jpg

特注の場合、何回か打合せをして形状、サイズ、設備などを決定してゆきます。
時間はかかりますが、素適な空間に変身します。お気軽にご相談ください。

ルドファンの施工例はこちらから

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。電話(03)5701-6321MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことならインテリアファクトリー ルドファン目黒区自由が丘2-2-19 毎週水曜日定休

by le-dauphin-inc | 2016-06-05 19:34 | リフォーム
リフォームの事なら東京・自由が丘のルドファンへ

こんにちは。自由が丘カーテンのルドファンの砂村です。
カーテンの掛け替えに行くと窓枠が傷んでしまっていることがあります。原因は、日差しによる紫外線や結露などの水分により劣化したことによるものです。この現象は南や西側の窓に多く見られます。カーテンと窓とにはさまれ夏と冬との寒暖も直接受けてしまう場所ですから仕方がないとも言えます。
窓枠の仕上げは大きく分けて2通りあります。
①木製の枠にペンキで仕上げている。
②木製の枠に化粧シートで仕上げている。
①のメンテナンス方法は皆様ご存知の通りですが、②の場合どのようにしたら良いか悩んでいらっしゃる方が非常に多いのです。

シートとは分かり易く言えば「木目や石などの柄や多色の無地などをシール状にしたもの」です。
普段あちこちで目にしているはずです。たとえば、住宅のドア、エレベータの壁などなど。貼ってあるから気づかないだけで、あちこちで使われています。
私たち建築関連の人たちの中では「ダイノックシート」と呼んでいます。これはポストイットで有名な3Mの商品名です。
一番有名なので他メーカーの類似品も含めて総称で読んでいます。SONYのウォークマンみたいな位置付けです。
他メーカーはサンゲツの「リアテック」積水の「パロア」シーアイの「ベルビアン」などがあります。

【施工前】 経年劣化ですっかりシート材が硬化してしまい割れてしまっています。
d0099850_17414452.jpg
【施工中】 カッター等を使いはがれるところまで撤去します。
d0099850_17432030.jpg

【施工中】 パテを使用して貼りつける面を平滑にします。
d0099850_17425318.jpg
【施工後】 新しいシートを貼って出来上がり。

d0099850_17425700.jpg
こちらの窓枠で半日程度で完了します。カーテンの掛け替えと一緒に窓枠もきれいにしませんか。
ご相談から施工までお任せください。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。電話(03)5701-6321MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことならインテリアファクトリー ルドファン目黒区自由が丘2-2-19 毎週水曜日定休

by le-dauphin-inc | 2016-06-04 17:51 | リフォーム

ビルのエアコン交換

7月だというのに連日35度。暑いです。遮熱カーテン、ガラスフィルムなど多くお引き合いを頂いています。
そんな中でビルのエアコンの交換の依頼が…。こちらのお客様は昨年ご自宅をリフォームさせていただいたご縁で、ご勤務先のエアコン交換工事のお話を頂きました。
さてさて、下見に

d0099850_17483758.jpg

これが壊れているエアコン。2階です。

d0099850_17504722.jpg

室外機は4階の屋上にポツリ。しかも垂直はしごでのアプローチ。

d0099850_1752029.jpg

冷媒管はエアコン本体の右出しなので、室内側でのジョイントは無理です。

d0099850_17525865.jpg

足場を組むのは難しそうです。

d0099850_17532744.jpg

冷媒管も断熱材が一部なくなっています。

そこで、空調設備士+電気工事士+高所作業士の三つ巴で工事をすることになりました。

d0099850_17553260.jpg

高所作業車登場。アームは最大14.5mまでの高さに到達できるタイプです。
ぱっと見た目にはそれほど伸びるようには見えませんが。

d0099850_17572357.jpg

びよ~んと伸びていきます。

d0099850_1758113.jpg

これなら足場が無くても作業できます。3人が黙々と自分の役割をこなしています。

d0099850_1759310.jpg

屋上の室外機もこのとおり。

d0099850_17593473.jpg

新しい配管を吊り上げています。

d0099850_180108.jpg

完成が見えてきました。

d0099850_1804248.jpg

完成です。
3時間もの間、炎天下の中で格闘してくれた職人達も汗びっしょり。しばらくエアコンの前で涼んでいたのはいうまでもありません。

ルドファンでは、カーテンなどの窓周り品ご提案から、様々なリフォームまで幅広く対応できる体制を整えています。お気軽にご相談下さい。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2013-07-15 18:08 | リフォーム

モールディング

モールディングの施工例をご紹介します。
欧米ではほとんどの住宅の室内で見ることができます。天井と壁との境や壁の途中(チェアレール)などに取り付けられています。
日本の住宅では、木質系のバー状の廻り縁と呼ばれる部材が使われていますが、モールディングはサイズが日本のものより大きいことと装飾性に富んでいます。

今回のS様宅はリフォームのご依頼を頂きました。壁紙を張替えたところ既存の廻り縁の汚れが目立ってしまっため、モールディングで化粧をすることになりました。

今回使用したのは、nmc社の製品です。ヨーロッパのメーカーで世界中に輸出をしています。
素材が発砲ウレタンで出来ているので、軽量のため専用の糊で貼り付けるだけの簡単施工です。

ヨーロッパの人達は自分達で取り付ける人も多いのですが、日本では職人による施工が一般的です。

d0099850_19345269.jpg

壁にモールディング下端の位置に印を付け、専用のりで固定をしてゆきます。

d0099850_19352388.jpg

既存のカーテンボックスにもモールディングでカバーリング

d0099850_19353317.jpg

組み合わせるカーテンはインハウスの新製品「レニエ」。オランダの輸入品です。

d0099850_19354331.jpg


モールディングはお部屋の雰囲気をかなりグレードアップしてくれるインテリア部材です。
後付けが出来る部在なので、思い立ったらいつでも取り付けることが出来ます。



お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2012-11-18 19:46 | リフォーム

インナーサッシ取付

TVのCMや新聞の折込チラシなど省エネ&節電アイテムとして話題のアイテムがインナーサッシです。
内窓、エコ窓など呼び方は様々。このインナーサッシは元は北海道などの寒冷地の断熱アイテムだったそうです。大手メーカーではトステム(リクシル)のインプラスは以前から有名でした。当時は街道沿いや線路沿いなどの防音性能の向上や防音室の音漏れ対策として使われていました。
近年の温室効果ガスの削減から住宅エコポイントが制度化されたことにより断熱に効果があるアイテムに変化を遂げました。とはいえ、防音性能がなくなったわけではないのでご安心を。

住宅の壁には断熱材が入っており熱伝導率が低く設計されていますが、窓はガラス1枚なので当然熱は伝わりやすくなります。家の熱の出入りの40%は窓からと言われています。インナーサッシで冷暖房効率はかなり向上するといえます。

前置きが長くなりました。今日はインプラスをつけてきました。

d0099850_21423169.jpg

施工前の状態です。

d0099850_21431846.jpg

インプラスを取り付けるためには奥行きが70ミリ以上必要となります。現状では必要寸法に達していません。

d0099850_21451493.jpg

奥行きが足りない場合、ふかし枠と呼ばれる部材を取り付ける必要があります。枠のベースとなる台座を取り付けたところ。

d0099850_21462880.jpg

角はこんな感じに取り付けます。

d0099850_21465534.jpg

プラスチック製のカバーをはめてコーナー部材を取り付ければ枠の完成。

d0099850_21481368.jpg

取り付け必要寸法に達しました。

d0099850_21484572.jpg

インプラス本体の枠材を取り付けます

d0099850_2149207.jpg

枠を取り付けたら、サッシをはめて完成です

d0099850_21495716.jpg

施工後。現場は目黒通りと呼ばれる街道沿い。明らかに静かになりました。
結構効果あります。

ガラスのグレードによって断熱性能、防音性能、紫外線カット機能などを高めることが出来ます。
住宅エコポイントの対象商品です。

当店では、住宅の性能を高めるリフォームも承っています。
カーテンの専門店として一言。インナーサッシは紫外線や結露からカーテンを守ってくれるので、特に天然繊維系のカーテンを使っているユーザーは特におススメのアイテムですよ。


お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg

駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19
by le-dauphin-inc | 2012-04-21 22:00 | リフォーム

人工大理石カウンター

人工大理石カウンターは通称「人大トップ」などと呼ばれています。この素材はキッチンの天板などに良く使われています。ルドファンでは人大カウンターを製作する会社に図面を渡して製作してもらうことがあります。
キッチンで人大トップと言えばステンレスカウンターより10万円以上も高くなるため「高価な素材」という認識がありましたが、国内の工場で短い納期でリーズナブルに製作できることになりリフォームでご提案する機会が増えております。

●洗面化粧台のカウンター
d0099850_20124827.jpg

洗面ボウルはサンワカンパニーの製品です。デザインがよくリーズナブルなのが特徴。
このカウンターは、数種類の細かい石を調合して色目やテクスチャーを調整するタイプです。
カウンターと給水管&排水管を通すための穴は工場で加工済みなので、簡単に設置できます。

●ミニキッチンのカウンター
d0099850_20232395.jpg

シンク&ゴールドの水栓はアメリカのKOHLER(コーラー)の製品。陶器で出来ているのでとにかく重い。
d0099850_20335381.jpg

ゴールドの水栓でコーディネート。このカウンターは単色シリーズ。淡いイエロー

●下足入れのリフォーム
d0099850_20375175.jpg

痛んだ天板や側面を人大で化粧直しすることになりました。
d0099850_2040253.jpg

黒のツヤ有で板状のものを既存の家具に合体したところ。
d0099850_20415012.jpg

正面をクリアで塗装して完成。すっかり生まれ変わりました。

現場で加工できないので、寸法間違えが心配で無事納まるまで気が抜けないという難点がありますが、出来上がるとやけに嬉しくなるおまけもあります。
そのほか出窓の台やオーディオスピーカーの台など使用範囲は広いのでお気軽にご相談下さい。

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 インテリアリフォーム
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19
by le-dauphin-inc | 2012-03-23 20:52 | リフォーム
今回は、レストルーム(トイレ)のリフォームを紹介します。
トイレは日々進化していて、今やタンクレス式が主流になりつつあります。
水を流したときの「シュー」と言う独特の音が特徴です。

お客様のご要望は、
1)便器の淵の掃除がしやすいこと
2)空間を広くしたいこと
3)ウォシュレットのノズル掃除機能が付いていること

そこで、パナソニックのアラウーノとTOTOのネオレストからお選び頂く事になりました。
アラウーノは便器に洗剤タンクを仕込むところがあって、流すたびに少量の洗剤を同時に流す機能が付いています。これに対し最新のネオレストは使用後に「きれい除菌水」を便器の内部やウォシュレットのノズルに吹きかける機能が付加されたと言うことで、TOTOの新商品に軍配があがりました。

2012年2月発売ということで、お話を始めたのが1月だったので1ヶ月待っていただくことになりました。
そこで、待っていただいているうちにじっくり壁紙(クロス)や床材(CFシート)を選んでいただくことにしました。

上下貼り分けのボーダー入りをご希望ということで、シンコール(SINCOL)のビッグエース(BIGACE)の中からスペック。床材はサンゲツ(SANGETSU)のテラコッタ柄のCF(クッションフロア)に決まりました。
今回は輸入壁紙ではなく、水廻りに強い機能をもつ日本製からお選びいただきました。

今回のリフォームの所用日数は1日。便器取り外し→壁紙・床張替え→便器設置 と2人の職人さんの連携プレーで工事を進めてゆきます。

d0099850_1843210.jpg

便器を撤去。排便管を塞いで設備屋さんは別の現場へ。
d0099850_18432674.jpg

内装仕上げの職人さんがきれいに貼り分けをしてくれました。おおよその時間を見計らって戻ってきた設備屋さんがすかさずNEORESTの設置にかかってくれました。
d0099850_18434338.jpg

NEOREST設置過程で壁紙に傷をつけるようなことがあってはならないので、待ってもらっている間に壁紙の職人さんには別の部屋の施工をしてもらいました。昨年の地震の影響もあって壁紙がひび割れてしまったところの張替え。
d0099850_18435712.jpg

無事何事もなく終了。タンクのない分、空間はかなり広くなりました。
d0099850_18449100.jpg

リモコンとペーパーホルダーを設置
d0099850_1844209.jpg

壁紙は汚れ防止処理された近年お客様からのご要望の多い材料です。施工側からは壁紙自体が固いので、貼りにくくジョイント部が跳ねやすいため職人受けはあまりよくありませんが、汚れ防止は魅力ですよね。職人のK君これからも宜しくおねがいします。

トイレは、使用頻度の高いほど水道代のメリットが出てきます。
タンク付の昔のタイプは1回あたり13リットルの水を使います。これに対し最新式の便器は3.8リットル。差引9.2リットルの節約。
4人家族で1日1人あたり4回使うと仮定すると
9.2L×16=147.2L節約。1年で53,728Lも節約。金額にして年間14,000円程度減。

結構効果あるんです。浄水場で水を浄化するにも電気が大量に必要と言われています。
節電の時代。最新の設備や窓周りの節電アイテムなどなんでもご相談下さいね。


インテリア&リフォームのことなら
東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-02-26 19:32 | リフォーム
年末にご相談を受けたお客様の壁紙の張替えに行って参りました。

コンクリート部分の壁紙が自然に剥がれてしまったということで、昨年末にお部屋を拝見しましたが、コンクリート壁に結露が発生して濡れたり乾燥したり繰り返すうちにはがれてしまったものです。
コンクリートは熱伝導率が悪いので、お部屋を暖めたときなど壁温度の上昇スピードが遅いために湿気が集中し、結露を発生させてしまうのです。

施工前の状況です。
d0099850_181822.jpg


はがした状態。コンクリートの地肌が見えています。一般的に壁紙をはがすと古い壁紙の一部(下紙)が壁に残るのですが、結露ではがれてしまったので、ほとんど下紙が残りませんでした。
d0099850_18182757.jpg

ここでシーラーの登場。コンクリート壁にしっかりと付くための下地処理剤です。
d0099850_1819186.jpg

ローラーで塗ります。
d0099850_18192554.jpg

乾いたら、壁紙にのりをつけてひたすら張っていきます。
d0099850_18194990.jpg

当店の場合は、ジョイント部分隙間が出来ないように重ね切りをする際、下敷きテープを入れて、壁のボードをカッターで切らないように養生をしています。これを怠るとボードに切れ目が入り、のりの水分がボードの内部まで浸透して切れ込みの部分が膨らんで元に戻らなくなることがあるからです。手間を惜しむとあとあとクレームになってしまいますので、ここは重要なポイントです。
d0099850_18201530.jpg

張りあがりました。何事もなかったようにきれいに直りました。
d0099850_18204371.jpg

煮炊きやお風呂を使用した直後は少し窓を開けて換気扇を回すと余分な湿気を室外に出すことが出来ます。換気はこまめにお願いしますね。
by le-dauphin-inc | 2012-01-15 21:00 | リフォーム