東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:オーダー家具( 9 )

こんにちは。東京自由が丘のカーテンとインテリアリフォームの専門店「ルドファン」の砂村です。
当店では「家具の設計から製作」まで承っています。カーテンの専門店カラーが強い当店ですが、家具もぜひお任せください。

ということで、3年に1回開催される「IFDA(International Furniture Design Fair Asahikawa)」の日程に合わせて社員研修を兼ねて旭川へ行ってきました。

家具の町「旭川」だけあって、市内は飛行場からホテルそして飲食店まで展示会のポスター1色。
全く無関係の人でも目につきます。徹底してます。

販売スタッフ研修の目的の一つは丸太から木材になるまでの過程をしっかり学習してもらうこと。
これを知るだけで家具に対する情熱が格段に上がります。

d0099850_19563988.jpg
奥に見えるのは丸太の山。広大な土地に10m位積み上がっています。スプリンクラーのような設備があって、常に水を掛けています。
このうち突板用として合格する丸太が1割。残りは無垢材や家具以外の材料になります。選定された丸太は皮をむき蒸し器にセットされます。水分を目一杯まで含ませます。

d0099850_20023283.jpg
セットされた丸太は巨大なカンナのような機械にセットされ、1枚ずつスライスされます。スライスされた突板は人の手によって重ねられていきます。
d0099850_20094299.jpg
こちらは、桂剥きのように木の形の沿ってスライスできる機械です。広幅の突板が取れます。但し、木の周りをスライスしているので木目はあまり出ません。

d0099850_20133051.jpg
スライスされた突板は、このように保管されます。

d0099850_20144012.jpg
充分に水分を含んだ突板は、機械で乾燥されるものと写真のように吊るされて自然乾燥されるものとに分かれます。
水分が蒸発していく過程で木の良い香りが工場内に充満しています。

d0099850_20173247.jpg
こちらでは、クライアントの注文に合わせて突板を加工するエリアです。薄ベニヤに突板を貼り付けたり、MDF基材に貼り付けたりと様々な加工をしていました。
d0099850_21250921.jpg
これも突板です。「節があると無垢板のように見えるので」というリクエストに応えて。中々の質感です。製品化したら良く見ないと分からないですね。

家具になる前の工程。これらの材料が各工場に渡ってさらに加工されていきます。多くの人と技術の結晶=家具と言えるでしょう。
そんな人たちの想いを皆様にお伝えできればと思っています。

当店では、家具以外にも木材加工品をお作りします。たとえば室内ドア、キッチンや収納の扉、巾木、窓枠やケーシングなど木材で出来るインテリアのパーツをご提案しています。木材の材質を何で作るか、そしてオイル、塗装、エイジングなどどのように仕上げるかなどリクエストに応じてご提案を致します。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg



駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。電話(03)5701-6321MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことならインテリアファクトリー ルドファン目黒区自由が丘2-2-19 毎週水曜日定休


by le-dauphin-inc | 2017-07-02 21:41 | オーダー家具

アイアンで作った家具

当店の新しいアイテムを紹介。ハンドメイドのアイアン家具です。

カーテンショップがアイアン?と思われる方もいらっしゃると思いますが、装飾性のあるカーテンレールではアートスミスというアイアンの商品があり私達にとっては身近な素材なんです。

カーテンレールで終わらせるのはもったいないと言うことで、すばらしい質感とデザイン力のあるアイアン作品をお客様に実感して頂けるようにと思い、店頭に出せる「かご」を作ることにしました。

サイズやデザインをやり取りして待つこと数週間・・・。今日納品されました。
d0099850_19542325.jpg


配達の方が1人で重そうにお店まで運んでくれました。ちなみに私達スタッフは1人では持ち上がりませんでした。

d0099850_19584250.jpg

ここまで梱包解くまで結構時間かかりました。

d0099850_19594069.jpg

出来栄えに感動。

d0099850_2003494.jpg

どうですこの質感!

d0099850_201148.jpg

店頭に出すことに。

d0099850_20204184.jpg

今回の大きさは、70センチ×50センチ(高さ74センチ)で作りました。
重さも20キロ以上あるので少々の強風でも倒れることはありません。

こちらの商品はアイアン作家による完全オリジナル&手作りです。
「こんなの作って欲しい」を形にします。

ちなみにこちらの作品は¥189,000(送料別)です。
by le-dauphin-inc | 2012-02-04 20:30 | オーダー家具

洗面室の棚

今回は、洗面室にオーダー頂きました、棚についてご紹介をさせていただきます。

お客様とは、ロールスクリーンのお打ち合わせをさせて頂いておりましたが、お話の中で洗面室にタオルを収納できる棚を探していると言うお話もあったので、棚も合わせてお打ち合わせをさせて頂きました。

今回は、洗濯機の上のスペースを利用しました。
d0099850_2334374.jpg


オーダーで家具をお作りをする場合、サイズ・色・素材の質感・棚板の枚数・取り付け位地などのお打ち合わせをさせていただきます。

オーダー頂きました棚は、洗面室の他の収納扉の質感と合わせて、鏡面のような仕様にさせて頂きました。
もちろん湿気に強い素材で作っています。

お使いになられていて、後から棚板を追加したい場合にも追加でオーダーする事もできます。

ルドファンでは、オーダーカーテンの他にも棚などの家具も承っております。
お気軽にご相談ください。
by le-dauphin-inc | 2011-06-24 09:30 | オーダー家具
毎日暑いですねぇ。お店のイスも長いこと黒のままでしたので、ここで涼しげに張替えをしました。
構造にもよりますが、ダイニングチェアなら自分でも出来るんです。

1)これがこれから張り替えるイスです。
d0099850_10461120.jpg


2)本体から座面を外します。裏に複数のネジで固定されています。
d0099850_10464395.jpg


3)張り上がったときに柄が対象になるようにセットします。
d0099850_1047198.jpg


4)タッカーという工具(ホームセンターで売っています)を使用して生地を固定していきます。
d0099850_10472784.jpg


5)座面を本体に固定したら、完成です。とっても簡単です。
d0099850_10474947.jpg


どうです?イスの張り替えは汚れることを気にしてビニール系のレザーにするよりも、肌触りの良いファブリックを使って気分で張り替えるなんてこともいかがでしょうか。
素材は吸水性と手触りのよいコットンをお薦めします。
うちのは大丈夫?と不安な方はお問い合わせ下さい。
ちなみに、職人によるプロの張り替えも承っていますが、仕上がりはもちろんのこと座面の中綿やウレタンがヘタっている場合は交換したり、足したりして座り心地まで直してくれます。価格については形状によっても開きがあるので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ちなみに、背の部分はカバータイプになっていたので、スタッフによる手作りを予定しています。
by le-dauphin-inc | 2009-08-17 11:06 | オーダー家具

閉店(移転)セール

ルドファンはただいま移転のための閉店セールを開催しております。

カーテン、家具、雑貨など大特価になっております。

今回はその中の家具を数点紹介します。


今回の大目玉商品①
<多目的ブックシェルフ>
d0099850_12272033.jpg

W1850×D500×H1800mm
タモ材
定価¥525,000(税込)を ¥199,000(税込)完売しました
そして、送料は無料です。
大き目の本棚、そして手前にカバーがついており、そこに本を飾るように乗せることのできる優れものです。






大目玉商品②
<ダイニングボード>
d0099850_12273134.jpg

W1400×D400×H1800
タモ材
定価¥630,000(税込)を ¥248,000(税込)完売しました
こちらも、送料は無料です。
こちらもサイズがありますので、たっぷり収納可能です!





閉店セール商品③
<センターテーブル>
d0099850_12273729.jpg

W1280×D600×H400
ウォルナット材
天板10ミリ厚強化ガラス
定価¥225,750(税込)を ¥99,000(税込)完売しました






閉店セール商品④
<ピーコックソファ>
d0099850_12274897.jpg

w1190×D600×H810(SH430)
マホガニ材
定価¥118,965(税込)を ¥65,000(税込)完売しました。アンティーク調に作ったリプロダクション商品です。本物のアンティークでは価格が、、、
という方にお勧めです!







閉店セール商品⑤
<ダイニングテーブル>
d0099850_12275498.jpg

W1800×D850×H720
タモ材 ウエンジ色
日本製
定価¥157,500(税込)を ¥102,900(税込)完売しました。
この商品の特徴は、全体的に軽いです。女性でも持つことが可能です。
重さが軽いダイニングテーブルをお探しの方にお勧めです。






閉店セール商品⑥
<コンソール>
d0099850_1228233.jpg

オーク材 ハンドメイド
日本製
定価¥26,250(税込)を ¥18,000(税込)完売しました。
半円形なので壁にぴったりとくっつけて使用できるので、スペースを取りません。







閉店セール商品⑦
<ビストロ ナチュラルチェアー>
d0099850_12281011.jpg

フランス製
定価1脚¥15,250を 1脚¥8,800(税込)完売しました。
お庭に置くのもよし、ダイニングなどのちょっとした場所におくのもよし、
どこにでも行き場が困らないおしゃれな椅子です。







閉店セール商品⑧
<ベンチ(長いす)>
d0099850_12281586.jpg

W1600×D310×H400
タモ材
こちらの商品は大特価¥18,000(税込)完売しました。


すべての商品が現品限りの大特価となっております。
お早目にお求めください。

閉店セールは3月の29日(日曜日)まで開催中です。

自由が丘店オープンは4月10日(金曜日)になります。

東京都目黒区八雲1-5-5
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2009-03-21 12:44 | オーダー家具

オーダー家具

毎日暑い日が続いております。ルドファンのスタッフは熱中症にならないよう頑張っております。
さて、今回はオーダー家具のご紹介です。
テーブルは無垢材を使用し、デザインにもこだわって製作いたしました。
d0099850_20203675.jpg

天板が浮いているように見えませんか?
天板にそのまま脚がつくとどこにでもあるようなテーブルになってしまうため、少しこだわってみました。
今回は、タモ材の無垢板を贅沢に使用し、なるべく節のないものを厳選して選びました。
d0099850_20232767.jpg

今ではなかなか探すのに苦労します。本当に良い木材ってなくなりつつあるようで、今回はルドファンの北海道工場で作りましたが、結構大変でした。

もう一つチェストを作りました。これは、タガヤサンといって、3大唐木の一つで高級たんすに使用される木材で製作しました。
これは、たんす職人にお願いをして作ってもらいましたが、職人のこだわりから、引き出しの内部は桐を使用してくれました。たんす職人にとっては合板は肌に合わないようです。
d0099850_20294177.jpg

家具は、作り手にとって得手不得手があります。どの人にお願いするかで価格も変わってきます。ルドファンはお客様に商品も価格もご満足いただけるよう、年中国内をまわっています。
オーダー家具は既成家具に比較して特別に高いわけではありません。
一度お試し下さい。
by le-dauphin-inc | 2008-08-04 20:35 | オーダー家具

オーダー家具

本日はオーダー家具の紹介です。

オーダー家具といえば、
テーブル!タンス!
など、個々な物を思い浮かべますが、ルドファンでは建てつけの家具もオーダーでお作りします。

今回の例は、

サイドボードと壁に貼り付けた棚を紹介します。


まず、大工の職人が外枠を作ります。
d0099850_1272094.jpg

d0099850_1274473.jpg




次に、シート張りの職人が、ダイノックシートといわれるフィルムを棚に貼り付けます。
ここでは、統一感を出すためにサイドボードにも張りました。
d0099850_1281399.jpg

d0099850_1282836.jpg

d0099850_1284683.jpg



最後に、ガラスの職人がガラスと鏡を取り付けて完成です。
d0099850_1292211.jpg

d0099850_129353.jpg


オリジナリティーがあふれ出してますね。


棚などを増やしたいが、家具を置くスペースがない、でも壁際にスペースがあるのでどうにかしたい!
そんな悩みをお持ちの方にぜひお勧めです。

目黒通りカーテンショップ
ルドファンホームページ http://www.le-dauphin.net

by le-dauphin-inc | 2008-05-09 17:52 | オーダー家具
ルドファンでは、多くのお客様にオーダーで家具をお作りいたしております。
今回は、ダイニングテーブルのはなし。
日本は、昔から全国各地に家具の生産地があることは皆さんもご存知のとおりだと思います。
北は北海道旭川市から南は九州大川にいたるまで。結構たくさんあるんですよ。

私たちも、オープン当初より本物の家具をリーズナブルにご提供したい思いで、各地を何年も歩き回り、いくつか見えてきたことがあります。

それは、皆さん自分のところが一番だ!と自信を持って作っていることなんです。
決して「よそのところが悪い」といっていることは無く、相手は相手として認めながらも、ここだけは譲れない技術だ!と誇りを持っているんです。

純国産品はよいところがいっぱいです。色の変更、サイズの変更、形状の変更したって、数週間の期間で喜んで作ってくれます。また、使っているうちに傷がついたとかあっても、きちんと直してくれます。いい人たちばかりで、いつも感心させられます。

話は戻り、ダイニングテーブルを紹介します。
みなさん、”タガヤサン”って聞いたことあります?鉄刀木(てっとうぼく)とも言うのですが、紫檀、黒檀、タガヤサンといって、3大唐木のことです。
とても硬く、作業性の悪い木なんです。しかも、切った時は白いのに、時間とともにこげ茶に変化していきます。こんな難しい木でも、日本の職人さんならこんな感じに仕上がります。
d0099850_19335791.jpg

しかも、ダイヤ柄にデザイン張りをしています。
d0099850_19352114.jpg

すごい!って思いました。正直。
初めて職人さんに指示を出したときは、ぶつぶつ言っていたそうです。なぜなら、これを作ったのは、老舗のタンス屋さんだからです。

タガヤサンは、一昔前まで高級婚礼タンスの表面材に使われていました。
でも、皆さんも買わなくなりましたよね?婚礼タンス・・・

そこで、考えたのがこれなんです。
一般的に、ダイニングテーブルといえば、ナラ、タモ材を使用します。木目もきれいだし・・・。
でも、高級木材のタガヤサンで作ってしまいました。きれいですよね。

ルドファンでは、月に平均3本くらいは、お嫁に行っています。みなさん喜んでくれています。
現在、ほとんど輸入できないタガヤサンですから、このタンス屋さんの在庫が無くなれば、またこういう技術をもった職人さんが引退したらおしまいなんです。

伝統技術をもって作った逸品も価格は20万円を下回りますので、価値あるとルドファンでは思います。
今、世界で日本の家具が注目されています。欧米ではアジアンブームの一環として日本の家具は高い技術力と細部までの繊細な仕上がりは、ひっぱりだこなのです。円安もあるかな?
わかるような気がします。
サイズも120センチでも200センチでも完全オーダーOKです。
センターテーブルも一緒にいかがです?
by le-dauphin-inc | 2007-07-09 19:50 | オーダー家具

オーダー家具

今回は、カーテンではなくオーダー家具のご紹介です。
d0099850_12391572.jpg

サイドボードですが、飾りだなとして使用したいとご希望がありました。そこで、 前面、側面はガラス、棚板も可動式のガラスの板で使い勝手を良くして、上部には照明をつけました。
d0099850_12433551.jpg

内部はこのようになっております。材質はナラ材、色は床と同色系にまとめてありますので、W200㎝もあるのに圧迫感はなく、最初からそこにあったかのように収まっております。
お客様は大変喜ばれ、「次へ引っ越していっても使いたいです」とお褒めのお言葉をいただきました。
by le-dauphin-inc | 2007-06-17 12:52 | オーダー家具