東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:直輸入カーテン( 10 )

直輸入のレースカーテン

本日も納めさせて頂いたレースカーテンをご紹介します。

海外より直輸入しているレース生地でお仕立てしました。
d0099850_18551917.jpg


【直輸入品】
 ・品番:1-4810
 ・¥5,800/m

参考価格
 W180×H180 ¥37,100(2倍3ツ山ヒダの場合)


昨日も記載させて頂いておりますが、当店では海外より
直輸入している生地が多数ございます。
良い品質の物を、お求めやすい価格でご提供しております。

カーテンをお考えでしたら、ぜひお気軽にお越し下さい。

お待ちしております。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2013-07-29 19:09 | 直輸入カーテン

オーストリアのレース

オーストリアのレースがルドファンのラインナップに加わることになりました。
オーストリアといえば芸術の都ウィーン。宮廷文化の歴史のある国です。オーストリアのレースは刺繍が中心です。きれいです。本当にきれいです。ベースの生地のやわらかさに加え刺繍の技術は今まで見た中で最もきれいな部類に入ります。
ヨーロッパのインテリアのレベルの高さを実感。製作期間は6週間程かかるので夏前にはご紹介できると思います。

d0099850_19483611.jpg



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2013-05-09 18:56 | 直輸入カーテン
リビングとダイニングにある窓、どんなふうにコーディネイトしましょうか?

シェード? カーテン?

レースのカーテンは 閉めておくことが多いので、カーテンに。

ドレープは ウイリアム モリスの印象的な柄をより楽しめるように 窓を覆うようにシェードスタイルです。

ダイニングの掃出し窓は お庭への出入りも考えてカーテンにしてあります。

モリスの柄と合う 直輸入リネンカーテンで バランスもお仕立てしました。

このギャザーバランスは ドレープカーテンの生地の残りを使っています。

横使いの生地だから残りを使ってバランスができるのです。

横使いのできるリネンは 少ないんですよ。



ブルーとグリーンが程よく混じるリビングダイニングになりました。

天然素材の雰囲気っていいですね!


d0099850_18373470.jpg





d0099850_18381222.jpg








スタイルの組み合わせ・色の組み合わせ・・・・・楽しみましょう!



組み合わせは無限です。



輸入カーテンに自信があります!ルドファン

自由が丘のカーテン選びで紹介されていました










ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2013-04-16 18:41 | 直輸入カーテン

間仕切りのカーテン

間仕切りのカーテンをオーダー頂きました。

玄関横にある収納スペースです。
扉ではなくカーテンのスタイルなので、開くスペースも不要で、出入りも楽です。

d0099850_18281578.jpg


生地は、ルドファン直輸入のスペイン製の生地です。

ブルーの植物柄が爽やかなデザインです。

d0099850_1828262.jpg


開口部分になる為、タックは2ッ山の仕様にし、ウェーブを少なくしました。
柄物なので、柄がハッキリと出るのもポイントです。

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19
by le-dauphin-inc | 2012-09-16 18:40 | 直輸入カーテン

スペインからの生地です

少し前にブログでご紹介したスペインの生地を気に入っていただいたお客様のお部屋にカーテンを

お届けしました。

この生地は 表のベースになる色が白で、裏が茶色ベースになっているリバーシブルの生地です。

お届けしたときは カーテンに光が入り、お部屋全体がやわらかい感じになりました。

布目調のクロスの色と とてもよくあって ナチュラルな雰囲気がやさしいです。


共布でおつくりしたタッセルは 裏と表 どちらも使えるようにリバーシブル仕立てです。



d0099850_18282997.jpg



d0099850_18285091.jpg



d0099850_18292683.jpg





お引越し直後に納品させていただきました。
落ち着かれたら ダイニングチェアの張替のご相談もいただけると嬉しいです!




東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
tel 03-5701-6321
http://www.le-dauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2012-03-20 18:43 | 直輸入カーテン
ルドファンでは 直輸入カーテンを多く扱っています。 
今回は ドイツ indes社の生地を使ったお客様のウインドートリートメントをご覧ください。定番としてずっとご提案している花柄のオーガンジーレースと 今年のハイムテキスタイルの展示会で新作として発表されたWAVEというタイトルのオーガンジーレースの施工例です。
d0099850_1820283.jpg
d0099850_18201893.jpg

花柄のオーガンジーレースをリビングに プレーンシェードとカーテンで納めさせていただきました。 お部屋の中がふわっと華やかな感じになります。
華やかなレースを引き立たせるシルクのカーテンとの組み合わせは お部屋のグレードが
ぐんとあがります。(シルクの生地も直輸入の生地です)
ラグもご一緒に選んでいただきましたが、 オーガンジーのレースの中の一色をとって
ライムグリーンのシャギータイプのラグをあわせました。(JAB)





d0099850_1821471.jpg


d0099850_18211879.jpg
d0099850_18214127.jpg


少し前にご寝室のシェードのスペアをご注文いただいていたお客様の施工例です。
ご入居の時は スペイン rioma社の明るくポップな感じのファブリックでしたが、今回 スペア用としてお選びいただいたのは indes社のWAVEというファブリックです。
パープル系の色をお使いになりたいというご要望でしたので、こげ茶・アイボリー・ピンクの組み合わせは 落ち着いた雰囲気がありながら やさしい感じのするお部屋になりました。普通のストライプではなく、まさに 波型なので シェードのシャープな雰囲気を和らげています。
こちらのお客様は1Fということもあり、オーガンジーのレースにプレーンレースを裏地として使って 透け感をあえておさえてあります。レースを2重にしても 光はさえぎらないので大丈夫です。レースの向こう側は 遮光のロールスクリーンをいれてあります。
日中はレースだけにして、 夜は ロールスクリーンを下ろせば きれいなレースがずっと見ていられるので・・・・

横ストライプをシェードに使うときは、濃い色から始まるように 縫製工場にお願いします。
生地取りや 柄だしの指定なども オーダーカーテンだからこそできるのです。
以前 お店の展示サンプルで 横ストライプを薄い色から始まるように作ったら なんとなくしまらない感じがするのです。それ以来 “横ストライプは 濃い色から”が原則になりました。
と、 日々 あーでもない こーでもない、の 試行錯誤のくりかえしです。
インテリアの組み合わせは たくさんあります。お客様と一緒に お部屋が素敵になるようご提案の引き出しをたくさん増やして生きたいな。と思っています。
by le-dauphin-inc | 2009-06-15 18:25 | 直輸入カーテン

柄を楽しむ

今回の施工例は、毎日が楽しくなるようなカーテンの施工例です。
とてもポップなテイストで個性的なものを載せてみました。
リビングだから無難なものを・・・とお考えの方には、
ちょっとびっくりするかもしれない施工例です。
d0099850_10523042.jpg

↑こちらのお客様のリビングにお納めさせて頂いたカーテンの柄は、蝶とトンボ柄です。
自社で、スペインより直輸入をしたオーガンジーレースカーテンです。
近づいて見ると分かるのですが、色鮮やかな蝶・トンボが数種類います。
デザインや柄など、海外の商品ならではのものだと思います。
d0099850_1054119.jpg

↑奥側に掛けたドレープカーテンは、最初は薄いピンクの生地一色の予定でした。
しかし、生地の在庫が一窓分しかなかった為、もう一窓は違う色になり、再度選んで頂きました。お客様が選ばれたのは、濃いピンクのものでした。
薄いピンクの生地も、濃いピンクの生地も、同じ生地で色違いのコットンの生地だったので、
とてもきれいに納まりました。
薄いピンク一色にするよりも、濃いピンクが入った事でお部屋の中にメリハリが出てさらに可愛くなりました。
d0099850_10561265.jpg

↑レースカーテンが手前に付いているのが分かる写真を撮ってみました。
昼間は、奥側のドレープカーテンを開けてレースはそのままにしておく事が出来ます。
レースカーテンだけの時は、蝶やトンボが飛んでいる様に見えます。
お客様の所では、クリスマスツリーも飾られていて、さらにに楽しさを演出しています。
d0099850_11482950.jpg

↑通常の共布タッセルに工夫をして、カーテン同様に、ドレープの上にレースを挟みました。
縫製工場の方がタッセルの柄を合わせて作ってくれました。
表と裏と柄が違うので、リバーシブルで使えます。とても可愛く仕上がっていました。
カーテンを掛けている時から、奥様やお子様にも大変喜んで頂けました。
今回は、レースカーテンを手前に掛けましたが、ルドファンでも、キッズコーナーのディスプレイでこの掛け方を展示しています。ご来店の際には是非ご覧になって見て下さい。
d0099850_12465963.jpg

↑更に、今回ご紹介させて頂いた蝶とトンボ柄のレースは、現在円高還元の対象商品になっていますので、通常の金額よりもお安くなっています。
他にも対象になっている商品はいくつかございますので、そちらは生地サンプルでご用意しております。
by le-dauphin-inc | 2008-11-24 12:58 | 直輸入カーテン
じめじめしてきました。梅雨って気持ちもジメジメしてきませんか?
そこで、直輸入のルドファンでは、スペインからカラッとしたカーテンを紹介します。
d0099850_19191724.jpg

どうですか?色も柄も大胆ですが、良いと思いませんか?
芸術の国スペインだからできる、赤はより赤く、白はより白く。これが大事なのです。
d0099850_19215674.jpg

たたんでしまえば、ほらこの通り。お部屋のアクセントにはグゥ~です。
これだけでは物足りない方に朗報!
d0099850_19233668.jpg

同じ柄でレースもあったりします。さすがトータルコーディネートの国ですね。
これは、ドレープ(厚地)の生地をレース側に取り付け、レースを手前に吊り込むとこんなイメージになります。最近、結構このスタイルが流行っています。
柄をはっきり見せたい方はこんな方法もあります。
d0099850_1926946.jpg

プレーンシェードスタイルといいまして、カーテンをフラットな状態でブラインドのように上げ下げ出来るように仕立てたものです。このスタイルは、カーテンのデザイナーが泣いて喜ぶ?かも

カーテンには、決まりがないので、皆様のリクエストに応えて様々な生地を組み合わせてご提案しています。なんかしっくりこないなあ~と、お考え中のあなた。ぜひご来店下さい。
お待ちしています。

ちなみに
d0099850_19293588.jpg

色違いもあります。全5色あります。

カーテンだけでなく、クッションカバーやテーブルクロス、ベッドカバーにも加工承ります。
by le-dauphin-inc | 2008-07-07 19:33 | 直輸入カーテン

紫色のカーテン

d0099850_14585722.jpg

紫色にあまり良いイメージを持たれない方や少し敬遠してしまう方も
多いかと思われますが、ラベンダーにも見られるように「いやしの色」と言われています。
また日本では古来より高貴な色として賞賛されています。
私たちスタッフの間でも最近は紫色の魅力にとり憑かれています。

今回選ばれた生地はスペインから直輸入している100%コットン素材の生地です。
天然素材の柔らかい風合いと鮮やかな色合いが特徴です。
レース生地も少しリネンの入ったものを使用しましたので相性もピッタリで
落ち着いたナチュラル感のある仕上がりになりました。
打ちっぱなしのコンクリートの壁と天井にもうまく溶け合い素敵な空間になりました。
これから紫色に挑戦してみてはいかがでしょうか。
by le-dauphin-inc | 2007-08-10 15:46 | 直輸入カーテン

最近の施工例 その1

海外から小口で色々輸入してオーダーカーテンのアレンジに生かしています。
最近の施工例として、弊社のICのChiさんデザインのT様邸をご紹介致します。
ドレープに使用している無地の生地はスペインならではの発色の良さのピンク2種類、
またトリミングにはイギリスからのボールトリミングを使用しています。
レースにはドイツからの花柄レース生地を使用しています。現在弊社で一番人気のレースです。これから春に向けますます人気が出そうです。
いずれもルドファンならではの直輸入もの。

あなただけのこだわりのウィンドトリートメントをルドファンで、いかがですか?
d0099850_1924560.jpg

by le-dauphin-inc | 2006-12-12 08:51 | 直輸入カーテン