東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:椅子の張替え( 8 )

こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。
イスの張替えの中でも最も多いのが「ダイニングチェア」。
使用頻度が高いのでもっともなことなのですが、張り替えることで座り心地も復活するので身近なインテリアリフォームと言えると思っています。
さて、椅子のリフォームの際に悩むのが「張地=椅子張り地」の選定。ファブリック?レザー?はたまた本革という選択肢もあります。
日本製の椅子張り地は大変少なく、サンゲツとシンコールがそこそこバリエーションを持っているくらいで本気で生地を探していても見つからない場合が多いのです。
そこで、海外に目を向けると数えきれないほどの「椅子用の生地」が色々なメーカーから発売されています。
加えて、カーテンとのコーディネートができるように柄物から無地までたくさんのバリエーションを取り揃えています。
d0099850_15150906.jpg

当店では、国内&海外生地を数多く取り扱っておりますので、張替えのイメージをお伝え頂ければ、私たちの頭をフル回転させてご希望に沿うファブリックをご提案させて頂きます。


今回は、回転式の座椅子の張替えをご紹介させて頂きます。
張替え前
d0099850_15145953.jpg
張地の裂け目からウレタンが見えています。ウレタンも劣化が進んでいてポロポロと崩れてしまいます。
今回のメニューは張替え&ウレタン交換。
張替え後
d0099850_15150347.jpg
ふっくらと復活。張地はオーストリッチ風のビニールレザーからお選び頂きました。
これは、サンゲツの商品で結構リアルです。
d0099850_15150545.jpg
d0099850_15150793.jpg
張替えに要する期間は早ければ1週間程度。工場の込み具合によって期間がかかる場合もありますので、都度ご案内させて頂いています。ダイニングチェアの場合、常に使うものなので例えば4脚あれば2脚ずつという張替えもOKです。

<お役立ち情報>
せっかく張り替えたのに、汚れた時の処理で良い方法は?というリクエストにお応えして専用の汚れ落としがございます。
d0099850_15150843.jpg
張替えの際は、角度を変えたお写真をいくつかメール等で送って頂けると、ご相談やお見積等などスムーズにご案内できますのでお気軽にお問い合わせください。お引取り、お届けも致しております。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。電話(03)5701-6321MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことならインテリアファクトリー ルドファン目黒区自由が丘2-2-19 毎週水曜日定休

by le-dauphin-inc | 2017-07-29 15:30 | 椅子の張替え
こんにちは。東京自由が丘のカーテンとインテリアリフォームの専門店「ルドファン」の砂村です。
私たちのお店では椅子やソファの張替えを承っています。ご依頼いただくお客様も大変増えてきています。数多くのお店の中から私たちにご依頼いただけるなんて本当に感謝でいっぱいです。

椅子の張替えをカーテン屋さんで?一般的には家具屋さんでは?と思う方もいらっしゃると思います。
ヨーロッパではカーテンと椅子張りは一緒にコーディネートできるように商品開発をしているケースが多く見られます。
これらの生地をまとめて「テキスタイル」と呼びます。なのでカーテン屋さんでイスの生地を探すのはヨーロッパでは一般的なことというわけです。

ヨーロッパのテキスタイルの展示会に行くと、椅子張りはあちこちで見かけます。エディターと呼ばれる高級ブランドはカーテンと椅子張りをセットした新作コレクションを競って発表しています。

d0099850_20231279.jpg
                     写真:Sanderson woodland warkより
カーテンと椅子とソファがコーディネートされています。クッションがアクセントになっていて統一感がでています。ヨーロッパの高級ブランドはテーマを決めて生地を企画するのでいつも新作が楽しみです。

20年くらい前に輸入を始めたころは、日本でイスの張替えの需要が少なかったのでカーテンの生地しか取り扱いませんでしたが、ここ5年くらいはイスの張替えのご依頼が増えてきたので、椅子用の生地も沢山ご用意しています。
d0099850_20290523.jpg
厚手のリネン。無地とストライプの2種類を組合わせることができます。地厚でとても丈夫なファブリックです。Made in Spain

d0099850_20283306.jpg
ベルベット調の生地。手触りがとってもよく、迷ってしまうほどきれいな色が豊富なシリーズです。これもMade in Spain

d0099850_20284040.jpg
本革のように見えますが、これもファブリックです。つまりフェイク。良くできています。
アップはこちら
d0099850_20281166.jpg
ビンテージ革を再現した椅子張り用のファブリック
d0099850_20284682.jpg
シボも見事に表現されています。でもフェイク

d0099850_20280235.jpg
ベルベット系のダイヤ柄と無地とストライプのコンビネーション。

イスを張り替えることは、たくさんの生地から選ぶ楽しみが待っています。張地によって全く別物に生まれ変わることができるのが良いですね。
当店では、エディター系の生地に加えて私達がヨーロッパからセレクトしてきた椅子用の生地を沢山ご用意しています。
選ぶ楽しさを是非お楽しみいただけたらと考えています。

お客様の椅子を張り替える方は、明治時代より続く老舗の会社の熟練の職人さんたち。
座面の硬さやふくらみなどリクエストに応じてきちんと仕上げてくれます。また、がたつきなど出ているイスは、分解してしっかりと組み直しをしますので修理が可能です。傷んでしまった塗装はタッチアップから塗替えまで対応できますのでご相談ください。

最近張り替えたダイニング用の椅子を紹介します。
30年以上愛用されてきたコスガの椅子です。背当ての籐が特徴的な綺麗なデザインです。
d0099850_21363704.jpg
座面は何度か張替えをされているので、見た目はまだまだいけますが、座面の中央部分はウレタンの弾力が劣化していました。
d0099850_21370068.jpg
背中の籐は張替えをすることに。
d0099850_21405034.jpg
張替えの生地にお選び頂いたのは、CLARKE&CLARKEのHarewood。鳳凰のような鳥が描かれた素適な生地です。
d0099850_21364488.jpg
籐の修理もきれいに仕上がりました。かごめ編と呼ばれるよくある形状の編み組織でしたので違和感ありません。
座面のウレタンも交換しましたので、座り心地も復活しました。
こうして生まれ変わった椅子は、オーナー様のご家庭で歴史を刻まれていくのかと思うと大変光栄に思います。

張地の選定からイス本体のメンテナンスまでなんでもご相談ください。ご来店のほかに、メール、お電話でも承りますのでお気軽にお問い合わせください。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg



駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。電話(03)5701-6321MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことならインテリアファクトリー ルドファン目黒区自由が丘2-2-19 毎週水曜日定休

by le-dauphin-inc | 2016-12-08 21:58 | 椅子の張替え
今回ご紹介するのはダイニングチェアのフルレストアです。
家をご新築された時に購入されたというチェアは、カリモクの最高峰ブランドドマーニのクイーンズライフシリーズ。お孫さんのいたずら盛りも落ち着いてきたということで、張替えを依頼されました。
生地サンプルを持参してお伺いしたところ、張地の状態、ぐらつき、ウレタンに加え塗装までだいぶ痛んでいる状態でした。そこでフルレストアをすることになりました。

d0099850_19425619.jpg


肘を置くアームの部分、背もたれの部分は塗膜が擦れて無い状態です。

d0099850_1943540.jpg


椅子を仕舞う時に出来るテーブルとの干渉による傷

d0099850_1943175.jpg


背凭れのアップ

ウレタン塗膜を全て剥離するという根気の要る作業に時間の大部分を使うほど手間をかけていきます。今回の仕上はアンティーク家具のような風合いになるラッカー塗装をすることにしました。
ガタツキは一度解体し組直しをします。座面は、ウレタンを支えるテープの張替えとウレタンの交換、これらの工程を経て仕上の張替えとなり完成となります。

d0099850_19545715.jpg


塗装をしたので引き締まって見えます。きれいな椅子です。

d0099850_1955740.jpg


傷もすっかり消え、座面もふっくらしています。

d0099850_19551787.jpg


新品状態に生まれ変わりました。大切な家具をいつまでもご愛用いただけるよう家具の修理やメンテナンスを承っています。お気軽にご相談下さいませ。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2013-07-11 20:02 | 椅子の張替え

椅子の張替え

椅子の張替えのご紹介です。

長年大事にお使いになられた椅子のようで、今でも現役でご使用されているとの事でした。
お客様としては、同じような生地で張替えたいとの事で、施工後の写真に写っている生地を
ご提案させて頂きました。


施工前
d0099850_18285575.jpg


施工後
d0099850_19402421.jpg



納品後、お座りになり、感触を確かめておられました。
気に入って頂けてたら幸いです。
ありがとうございました。

納期は2週間から3週間ほどです。
金額につきまして、都度お見積もりとさせて
頂いております。
椅子の種類によって金額がバラバラの為です。。

みなさまの思いいれのある椅子をこれからも長く、そして美しく
ご使用頂けるように、椅子の張替えをおススメしていきたいと思っております。

お気軽にご相談下さい。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2013-06-14 19:38 | 椅子の張替え
背クッションと座クッションのオーダーを頂きました。

既存の背・座クッションは生地が擦り切れてしまっていたり、ヘタリがあったりしていた状態でしたので、中材からの新規製作をさせて頂きました。

生地はSanderson社のレマニッセンスです。

d0099850_2010043.jpg


生地は綿100%のナチュラルな質感の生地で、かすれの優しい印象の花柄のデザインです。

カーテン・シェード・椅子張地(家庭用)に適しています。

輸入生地を使って、クッションや椅子を張り替えてみてはいかがでしょうか。

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19
by le-dauphin-inc | 2012-08-24 20:06 | 椅子の張替え

椅子の張替え

 今回ご紹介するのは、椅子の張替えです。

張替前の写真です。

d0099850_20165327.jpg

写真からも分かると思いますが、座面のへたりや、生地の汚れがありました。

そこで、職人さんと相談をし座面のウレタンを補強する事になりました。

張替後の写真です。

d0099850_2001328.jpg



座面や背の部分がふっくらとしたのが分かりますでしょうか。

d0099850_2045893.jpg


背の部分には、パイピングも付けられて、かわいらしい印象になりました。

ぜひ、愛着のある椅子やソファを張り替えてみてはいかがでしょうか。

椅子の張替えや、ソファの張替のお見積も承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お見積の際には、大体のサイズやお写真があるとよりスムーズかと思います。

東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2010-11-09 20:14 | 椅子の張替え

椅子の張替えBefore After

今回は、椅子の張替えのBefore Afterをご紹介します。
ここ最近、椅子の張替えのお問い合わせは多くなってきています。
思い入れのある椅子でしたら、ぜひ張替えをオススメいたします!

まずは、Beforeです。

d0099850_13575999.jpg


ドレッサーの椅子で、小さめの椅子です。
長年お使いとの事もあって、生地が傷み、座面のスポンジが大分へたっている状態でした。

座面の後ろ側です。

d0099850_1492042.jpg


裏地も破けてしまっていました。

Afterです。

d0099850_14122560.jpg


スポンジを入れ替え、以前と同じ仕様でマチを付けました。
座面がふっくらとし、掛け心地も良くなったとお客様に喜んで頂きました。

座面の後ろ側です。

d0099850_14153697.jpg


座面の裏もきれいになりました。

ルドファンでは、椅子の張替えや、ソファカバーの製作・張替えなども行っております。
カーテンや、クッションなどお部屋のインテリアに合わせたり、お好きな生地で張り替えて、オリジナルの椅子を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お見積の際には、写真とサイズをお持ち頂ければ、大体の金額をお出しできます。
(お見積には2~3日でお出ししております。)
お気軽にお問い合わせ下さい。


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2009-12-20 14:29 | 椅子の張替え
長く愛用された椅子。張り地を替えるだけで大変身!
日本製の ゆったりとした座面の肘付椅子を イギリスの生地で 張り替えました。

椅子文化の歴史が浅いので 張替えながら長く使うという習慣が 根付きにくいのかもしれません。
でも この椅子のように お気に入りのファブリックを見つけて 張替えてみては
いかがですか?
張り地は イギリスのWILMANのカタログから 選んでいただきました。


d0099850_19522622.jpg
d0099850_195319.jpg
d0099850_19532475.jpg


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2009-12-04 19:53 | 椅子の張替え