東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:クッション( 9 )

クッション

ソファーと同じ生地で2種類のクッションを作らせて頂きました。


●1種類目
 
 回りにギャザーフリルを施しています。

d0099850_10595874.jpg


●2種類目
 
 回りにパイピングコードを施しています。

d0099850_1101583.jpg



両方とも同じ生地ですが、形や装飾品を変えるだけで見た目がガラリと変わります。

ご要望に合わせて、お作りいたします。



ちなみにソファーは、先日椅子の張替えでご紹介させて頂きました
ソファーです。↓

d0099850_12104320.jpg


ソファーの生地と同じ生地でクッションを作ると、当たり前ですがとても合いますね。


当店ではクッションにできる生地を豊富に取り揃えております。
オリジナルクッションを作ってみてはいかがでしょうか。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2013-07-06 12:59 | クッション
英国の建築士さんが設計した住宅にお住まいのI様。今回は、ベンチシートのマットを交換したいとのご相談にご来店いただきました。
ピンクとパープルをキーカラーにしたいというご要望でしたので、イギリスの新作生地をご提案したところお気に召して頂きました。
ご自宅まで訪問し、壁や既存のカーテンなどとの色合わせ、クッションの厚みや硬さ、柄取りや大きさなど、お打合せをすることは盛り沢山。
生地は輸入するために数週間お待ちた頂くことに。届いたのち、生地をご自宅に持参して柄取りの最終確認とパイピングの色決め。加工に生地を回して待つこと2週間で完成となりました。

d0099850_192624100.jpg


d0099850_1926325.jpg


お届けの日を今か今かと楽しみにしてお待ち頂いていたとのお話を頂きました。
だいぶお待たせしてしまいましたが、イメージ通りの商品を納めることが出来ました。

マットの硬さもちょうど良くいい具合に仕上がりました。
当店では、カーテンに加えトータルにコーディネートのご相談を承っておりますので、是非ご相談下さい。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村

お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19 
毎週水曜日定休
by le-dauphin-inc | 2013-06-09 19:40 | クッション

オーダークッション

クッションのオーダーを頂きました。

ダイニンチェアで使う背当てのクッションです。

d0099850_15223216.jpg


シックな雰囲気のダイニングの空間に、明るい色でアクセントを入れたいとの事で、
鮮やかなターコイズの生地をお選びになられました。

d0099850_1523956.jpg


生地は、椅子張りにも可能なベルギー製の直輸入生地です。

d0099850_15235863.jpg


ルドファンの店内で使用している打ち合わせ用の椅子もこちらで張っており、
その椅子をご覧になられて、この生地でクッションを作りたいと仰って頂きました。

クッションのサイズは、巾34cm×高さ23cmの小ぶりなクッションです。

こちらの変形サイズのクッションは既製サイズではないため、オーダー頂くようになりますが、
ルドファンでは店頭にディスプレイしてあり、実際にサイズ感などをご確認頂く事ができます。


小さめのクッションは、背当てに使用したり、お部屋の中のインテリアのアクセントとしても使用する事ができますのでお薦めです。



お店はこちらです。
d0099850_2144139.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 輸入カーテン&リフォームのことなら
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19
by le-dauphin-inc | 2012-06-05 15:36 | クッション
フランスのメーカーboussac(ブッサック)の生地を使って、ベッドルームのカーテンをお仕立てさせて頂きました。

発色の良いイエローベースに、グリーンの植物柄が水彩画タッチで描かれています。

d0099850_206339.jpg


イエロー・グリーン・ホワイトの3色使いが絶妙なバランスのファブリックです。

d0099850_2084982.jpg


生地は、リネン(麻)とコットン(綿)素材でできており、適度なしっとりとした質感や、
ボリューム感があります。

こちらの生地は、1枚でもお仕立てする事もできますが、
より長くカーテンをお使い頂けるように、生地を保護する意味でも、
裏地を付けさせて頂きました。

裏地はコットン(綿)裏地を使用し、表地と質感を合わせています。

d0099850_2092922.jpg


お客様は以前もクリエーション バウマン社のコットン(綿)の 上品で華やかなお花柄カーテンお使いになられていて、今回も自然と天然繊維の入ったファブリックをお選びになられたようです。

ここ数年、天然繊維の入ったファブリックは、各メーカーやブランドでも注目のファブリックです。

天然繊維の入ったファブリックで、ベッドルームを心地よい空間にさせてみてはいかがでしょうか。

お店はこちら

d0099850_19502847.jpg


駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますのでお気軽にご予約下さい。
電話(03)5701-6321
MAILでのお問合せ&ご予約はこちらから

東京・自由が丘 インテリアリフォーム
インテリアファクトリー ルドファン
目黒区自由が丘2-2-19
by le-dauphin-inc | 2012-03-31 20:28 | クッション
あけましておめでとうございます。
厳しい世の中ですが 心癒されるインテリア・感動できるインテリアをめざして
少しずつ進んで生きたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。



個性的なお部屋ができました!

お引越しを機に カーテンのご注文を頂きました。
それぞれのお部屋にイメージをお持ちで、生地やスタイルを決めるにあたって 何回か お打ち合わせをしました。平凡では つまらないという お客様の感性に ピンと響くものが 形になるまでのプロセス、お客さまと一緒に歩かせていただきました。
思ったこと、感じたことを言葉にするということは 当たり前のことですが その方によって表現は色々ですよね。
ファブリックをお見せしたときの表現の仕方でも 普通だったら “きれいね。”とか“いいわね。”ですんでしまうのが こちらのお客様はきれいな形容詞をたくさん使って表現されていました。 
輸入ファブリックは 個性的なデザインだったり 色だったり 表情が色々あります。
その良さを どんな風にお客様に伝えられるか カーテン専門店の使命ですね。

まず リビングから ご覧下さい。

 マナトレーディングのGarden of Dreamsというシリーズの中から 大きな木をモチーフにした ファブリックを選ばれました。この生地は 途中にボーダーが入っていて
どこにそのボーダーを入れるかで 見え方が変わります。 結果、裾のラインに入れたのですが、 上部に広がりが出ました。木が上に伸びていく感じです。
同じお部屋の横長の出窓・・・実は 一番難しかったところです。
シェードやカーテンでは出窓の良さが無くなってしまうので ハンターダグラスの シルエットシェードを納めました。


d0099850_19573795.jpg


カーテンを納めてから クッションのご注文を頂きました。お部屋に花が咲いたような 鮮やかなクッションですよね。裏は無地になっていますが キータッセルを2個ずつ色違いでつけました。HOULESのロリータというシリーズですが どんな色にも合わせやすく、
発色がきれいです。


d0099850_1958229.jpg
d0099850_19583828.jpg
d0099850_1958567.jpg


次はダイニングです。
黒のメタリックなテーブルと椅子に生える 温かみのあるオレンジ×イエロー×レッドの
コットンのストライプ柄のファブリックはフランスのETAMINの生地です。



d0099850_19593382.jpg




お客様が音楽関係のお仕事をされているので このお部屋は レッスン室になります。
最初の打ち合わせでは 窓枠の中にダブルシェードをつける予定でしたが 防音工事の
関係でインナーサッシが入ったため 天井からのバランス付のカーテンに変更しました。
レースは 直輸入のレースカーテンです。(スペイン rioma社)
レースは柄を出したいので 1.1倍のフラットカーテン。
ストレートバランスには 直輸入のビーズトリムをあわせました。
d0099850_20102825.jpg


d0099850_2004099.jpg





圧倒邸な存在感がでました! いいレッスンになりますように・・・
本当にありがとうございました。


東京都目黒区自由が丘2-2-19
インテリアファクトリールドファン
03-5701-6321
http://www.ledauphin.net
curtain155@le-dauphin.net
by le-dauphin-inc | 2010-01-08 20:12 | クッション

オーダーカーテン+小物

今回の施工例は、オーダーカーテンにプラスして一緒に作った小物もご紹介します。
お客様はお引越しを直前に控え、来店されたその日は別の用事で、お店の前を通られたそうで、「そう言えばカーテンを買わなくちゃ」と思い、
途中で立ち寄って下さったとの事でした。

店内をご覧頂いた後、気になった生地や吊りサンプルが3種類程決まり、
早速採寸とご新居での打ち合わせにお伺いしました。
リビングと寝室で、実際に生地を広げて、窓の近くに持って行くとお部屋に映える生地と、地味に見えてしまう生地が出て来ました。
お客様は、植物の柄のモチーフの生地を選ばれました。
お引越しが間近でしたが、生地を気に入って下さってスペインより取り寄せました。
d0099850_112559.jpg

この写真は、リビングです。
こちらのオーダーカーテンに合わせて作ったクッションは、茶とグレーのストライプ柄の出方を変えて作ってみました。写真には、写っていないのですが、同じような柄の取り方で、テーブルランナーもお作りしました。色の出方によって雰囲気が変わる為、テーブルランナーは3パターンの柄取りの中から選んで頂きました。

次に寝室です。
d0099850_11594991.jpg

家具の雰囲気にカーテンの生地や柄が合っていると思います。
今回は、腰窓が2箇所あり生地が大きく残ったので、ベッドカバー・クッションカバー・テーブルランナーが出来ました。
カーテンを作った後に、カーテンに合わせて小物を作ってみてはいかがでしょうか。
残った生地を使い、ベッドカバーやクッション・テーブルランナーなどを作る事が出来ます。
今回の様に、カーテンと小物を同じ生地にする事も出来ますが、違う生地との組み合わせで楽しむこともできます。
お気軽にご相談ください。
by le-dauphin-inc | 2009-01-12 13:29 | クッション

オーダークッション

ルドファンでは クッションのオーダーも承っています。
インテリアのスパイスとして、カーテンとあわせたり、カーテンの質感とあえてはずしたり、
さまざまな表情を作ることができます。




  

d0099850_1652332.jpg

H様邸のソファの背もたれ用のクッションです。
壁にかけられた絵の中のブルーにあうもの、敷いてあるペルシャ絨毯の色にあうもの、
そして何より ご夫妻のインテリアに対する高い感性にあうもの、
それらの条件を満たすファブリックが このイタリア製の生地です!






d0099850_16523140.jpg

K様邸のクッションです。17年お使いのアルフレックスのソファのボディはそのままいかして
座クッションと背クッションを新たに作っていただきました。そのソファに合うように、お客様が一目で気に入ったフランス製のフリンジをあしらい、長方形のクッションは光沢のある質感の生地にキータッセルをつけました。






d0099850_16554411.jpg

Y様邸のグリーン地のソファにあわせたクッションです。
アイボリー色のシルクのクッションの上にオーガンジーのレースの生地をのせています。
ひとつだけ形を変えて 横長につくりました。 92才のおばあちゃまのセレクトです!
リビングもお庭も全体的に和のデザインですが、洋のデザインがとけこみました。


目黒通りカーテンショップ
ルドファンホームページ http://www.le-dauphin.net

by le-dauphin-inc | 2008-03-17 16:57 | クッション
板座の椅子にシートクッションを作り、紐はつけずにカーテンのタイバックでチェアタイにアレンジしました。
d0099850_12441.jpg

by le-dauphin-inc | 2007-05-08 12:06 | クッション

最近の施工例 その3

今日は半日、店内のクリスマスディスプレイの片付けをしました。
12月には珍しい雨でしたが、それでも足を運んで下さるお客様がいらして感激でした。
お風邪など召されませんように。

今回は、KazuさんのデザインによるK様邸のご紹介です。
K様もご近所にお住まいで、ショールームの方にもよくお出で下さいました。
インドからのシルクに、前々回にご紹介したピンクのレースの色違いのレースを合わせ、ドレープのシルク生地で作ったクッションは共布でパイピングを施しています。
シルクの質感とレースの魅力が互いに高められています。
この窓辺の雰囲気をお持ちのK様にもお喜び頂け何よりでした。
d0099850_2325113.jpg

by le-dauphin-inc | 2006-12-26 23:36 | クッション