東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リバウンドしない収納テクニック 続編

こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。

前回は、試験に受かるための極意はいかに! っていうところで終わり。
続きを書こうと思ったのですが、タイムリミット…。失礼いたしました。

アドバイスはこんな感じ。
試験に受かるために一生懸命勉強する人が居るけど、時間が掛かってしまい結局間に合わない。
受かることが目的で、知識を深めることは受かってからすれば良いこと。
試験問題は、「過去問」から出る確率が高い。なので、過去問を解いて、それから教科書を見て理解すれば早いでしょ

たしかに、ごもっとも。 

ならば、その手で行こう!整理収納アドバイザーの過去問はWEBで学習が出来ることがアナウンスされていたのですが、有料だったので躊躇していました。
アドバイスで踏ん切りが付いて申し込みました。「受かるためなら安いもんだ」と納得させ、教科書は一切持ち歩かずに、スマホONLYで試験勉強開始!

普段は車を使うことが多いので、飲み会の後電車の中でひたすら問題を解く。酔いも覚めるか!? わけない。覚めません。
試験日に近づいて更に勉強を加速! というところで 急性胃腸炎を体に襲う。 高熱&食べることも飲むことも出来ず ダウン…。

急性胃腸炎って、スゴいですね。本当に。 トイレから離れられません。体中の水分が全て抜ける感じです。4kg体重落ちました。

27歳の時に入院した以来、会社を休んだことがない強靱の身体も、今回は無理。
おなかを押さえてうずくまっていたのですが、あるときを境に少し楽になってきたので、ポカリで水分補給。

あまりの腹痛に忘れていた「整理収納アドバイザーの試験日」が前日であることを思い出し、焦って布団の中でスマホで勉強再開。
人間、切羽詰まるといつもの何倍ものエネルギーが出てくるもんで、休んでいた脳がPCのように記憶するではありませんか!

翌日不安を抱えながらも、試験会場へ。腹痛と下痢を心配しながら受験。
会場に100人くらいはいたと思います。女性多いですね。男性は2~3人だったと思います。

教科書を見るまでの時間がなかったため、ほぼ過去問だけで受験。
マークシート式なんですが、最初の10問くらいは全く新しい問題で、「やっちまったか?」

分からないのは飛ばす主義で、分かる問題にたどり着くと、少し焦っていた頭も冷静になります。
すると、どうでしょう「あれ?解ける」。
過去問の画面が次から次へと頭に浮かんできて、ものすごい勢いでマークシートを塗りつぶす。
カリカリって音がしてたかも。
最初飛ばした問題もなんとか答えを導き出すことに成功。

やった感で満たされ、浸っていたとろに

「終わった人から退席しても良いですよ~。」ということでおなかが痛くなるまえに会場を出て受験終了。

1ヶ月後に結果がWEBで発表。OKでした! 良かった。病み上がりが功を奏したか?

無事1次試験をパスすることが出来ました。

これだけで資格を与えるほど甘くない「整理収納アドバイザー」 2次試験に続くのだ。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


by le-dauphin-inc | 2019-06-22 19:06 | 社長のひとり言