東京 目黒 自由が丘にあるカーテン・家具・リフォームのお店の紹介です。


by le-dauphin-inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

究極の健康法

こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。
令和2年は、新型コロナウィルス感染症と戦う1年でした。日本だけではなく、世界で猛威を振るい多くの人の命を奪っています。
新しい生活様式が決まりつつある中で、私たち個人個人に与える様々な影響が囁かれています。

たまたま書類の整理をしていたところ、「経営者の健康管理について」という講演会の資料が出てきました。
読み返してみると今の状況を生きていくためのヒントになるかもしれないと思い、ブログで紹介をすることにしました。

講演会は平成31年2月19日のこと。2年位前ですね。
ある経営者団体の集まりで、会議終了後に医学ジャーナリストの植田美津恵さんにご講演を頂いた時の資料です。

1、健康について後悔していることトップ3
  3位 日常から歩いておけばよかった。
  2位 体を鍛えておけばよかった。
  1位 歯の検診をしておけばよかった。

3位と2位は、体力。何か行動を移したり、仕事をするにも「体力と気力」が必要です。体力の大切さを身をもって痛感されていると思いました。
1位は、アルツハイマーの患者さんの歯の本数を調べると、平均3本しか残っていないそうです。
歯の本数と病気の関係がどちらが先か分からないそうですが、歯周病が原因で様々な病気をもたらすことはわかっているので、歯を大切にすること=健康であるといえます。話すにも食べるにも歯が必要です。あらためて歯の大切さを実感しました。

先生自身2度の乳がんをご経験され、精神的にも肉体的にもダメージを受けてこられたが、今乗り越えてこうして講演できるのも健康あってのことということで、
植田式健康法をご教授頂きましたので、ご紹介します。

「究極の健康法」
①恋をしよう(人間ときめきが大切です)
②よく笑おう
③どんな時でも「なんとかなるさ」と思おう
④写りの良い写真を眺めよう
⑤近々の楽しい予定を立てよう
⑥自分だけの楽しみを持とう
⑦好きな動物になった自分を想像しよう
⑧好きな音楽を聴こう
⑨何でも話せる人を持とう
⑩誰かのため何かのために生きよう

最後に 「なりたい自分になること」 締めくくられました。
こんな状況だからこそ大切にしたい言葉ですね。一日でも早い収束を祈って。

ちなみに、植田先生の講演会の後に会社の福利厚生を改定し、年2回の歯科検診を費用補助を制度化しました。
社員全員がこの制度を使っていますので、各自歯の大切さを認識してくれているんだと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
究極の健康法_d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


# by le-dauphin-inc | 2020-12-06 16:36 | 社長のひとり言
こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。
おうちにいる時間が長くなっていると思います。カーテン専門店からの提案です。そんな時は、レースのカーテンを洗ってみませんか?
お部屋が明るくなるだけでなく、ハウスダストもきれいさっぱり洗い流せるので、室内環境にとっても良いことづくめです。
何故レースかっていうと、厚手のカーテンは日中はたたんであることがありますよね。
レースは一日中窓を覆っていることが多いので、レースのほうがハウスダストが多く付着しているからです。

ハウスダストは、衣類などの繊維くず、ペットの抜け毛、排気ガスやたばこやタバコなどの煙、土砂ほこり、花粉やカビ菌などなどたくさんの成分を含んでいます。
ハウスダストで汚れてしまったレースのカーテンは、どうしたらきれいになるか?

そもそもレースの汚れは何なのか?を考えていきたいと思います。
空気中には塵やほこりが漂っています。レースのカーテンはポリエステルでできており、化学繊維という性格上「静電気」を作ってしまいます。(一部を除く)
静電気はほこりや塵を呼んで、繊維にくっついてしまいます。
くっついた「ちり」や「ほこり」は時間の経過とともに、空気中の水分や油分と結合します。
油分はお料理の際に出る炒め物や揚げ物などの飛散に加えて、煙草の煙や車の排気ガスにも油分が含まれています。
その油分が「ちり」や「ほこり」と結合をしてレースカーテンにさらに強力にくっつきます。
時間が経つにつれ、油分が酸化して茶色やグレーに変色をしてしまうという具合に汚れていきます。

もうお分かりになった方もいらっしゃると思います。そう、レースカーテンお汚れは油分が多いということです。
そこで、その脂分を溶かして白くするために有効な洗剤は「酸素系漂白剤」です。

今回は、お店のサンプルで実験をしましたので、きれいになっていく姿を見てください。
#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_18073772.jpg
▲洗う前のレースカーテン
#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_18075286.jpg
洗う前のレースカーテンです。埃をたっぷり吸って汚れていることがわかります。ティッシュとの色の差が歴然としています。

1)40度くらいのお湯に酸素系漂白剤を溶かします。
  今回使用したのはこれ「セブンイレブンの液体漂白剤です」
#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_18074841.jpg
2)フックを外して、レースを投入
#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_18080231.jpg
  このままで30分放置。時々手でもみもみします。
#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_18081329.jpg
3)みるみる汚れが取れていきます。
  レースを取り出すとほらこの通り。結構真っ黒です。
#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_18081740.jpg
4)40度くらいのお湯でよくすすぎます。
5)軽く脱水をかけて、水が滴らなくなったらフックをさしてカーテンレールに掛けます。
  あまり脱水を強くかけてしまうと、しわがついてしまうので気を付けましょう。
  また、乾燥機に入れると縮んでしまいことがありますので、注意が必要です。

#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_18082547.jpg
どうですか。とてもきれいになりました。埃の臭いもとれて何かの宣伝みたいに すりすり したくなります。
#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_18083659.jpg
お店にかかっているだけなのに、こんなに汚れてしまうんですね。

お使いの年数や生地の性質にもよって汚れの落ち具合はまちまちですが、ほこりは取れるので是非トライしてみてください。
また、長年洗ったことがないと洗濯によって破れたりすることもあるので注意が必要です。その場合は押し洗いで様子を見ることをおすすめします。

カーテンは大きいものなので、なかなかお洗濯をすることが億劫になってしまいがちですが、季節も良いこの機会にぜひチャレンジしてみてください。

くれぐれもカーテンの洗濯ラベルをみて、水洗いが可能かどうか確認してからにしましょう。
レースのカーテンの良く あるある ですが、レーヨン素材で刺しゅうを施してあるのレースカーテンは洗濯できませんのでご注意ください。

ちなみに当店では、カーテンのクリーニングを承っています。
通常のカーテンならともかく、上げ下げするシェードスタイルだと取り外しの方法や戻す方法がわからないので洗ったことがないという方からのご依頼を多くいただいています。私たちにご依頼いただければ、取り外し&取付けに加えて、メカの不具合や縫製のほつれなどの補修や修理もついでにできます。
お気に入りのカーテンを長く安心して使っていくためにも、是非お声がけくださいね。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
#おうちでできること レースカーテンのクリーニング_d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話 03-5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


# by le-dauphin-inc | 2020-04-17 18:43 | お掃除&クリーニング
こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。

何回かにわたって整理収納について書いてきました。ブログを見て頂いた方から「実際やるとどうなるの?」というご意見を多く頂きました。
ということで、今回のブログは整理収納の実例をご紹介します。

今回の整理収納は「20年前に入居した時から使っている廊下の収納」を片づける。です。

特に意識することなく使っていた収納でしたが、徐々に物が増え、仕舞いきれないものが目に付くようになってきた。
片づけようと試みたが、追加の収納家具など置く場所もなく、置くことで狭くなるのは避けたかったので、整理収納で解決をしたいと考えた。

というもの。

当初からこの収納スペースについては何の脈略もなく使っていたため、詰め込んでいるという状態でした。
実際には、収納できないアイロン台や掃除機、ドリンク類、読み終えた雑誌や古新聞などがあちらこちらに置いてある状態でした。

ということで、順を追って整理していきたいと思います。

まず、現状はこんな感じでした。

リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15401485.jpg
▲整理収納前の収納内上部

リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15401035.jpg

                   ▲整理収納前の収納内下部


乱雑に詰め込んでいるというほどでもなくきれいに納まっていますが、棚の間隔が広いため収納内部に空間があり、スペースが有効に活用できていないことがわかります。


今回の目的は下記のものを収納して、みんなで使うものを中心に整理して利用価値のあるスペースにすること。
 ・掃除機
 ・アイロン・アイロン台
 ・古新聞・雑誌
リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15401814.jpg
 ▲玄関に置いてある雑誌&新聞
 ・薬箱
 ・スプレー缶、各種ケミカル類
 ・ストック飲料
 
先ずは、中に入っていたものをすべて出します。ひとつ残らず全部。収納は見た目よりはるかにたくさん物が詰まっています。
大したことがないと思っていても、広げるとこの通り。半間の収納でも6畳の部屋1面を覆いつくすほどの物が収納されていました。


リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15554690.jpg
▲収納内部の物をすべて出した状態

すべて取り出した収納内部はこの通り。引越屋さんからよく言われることがあるのですが、見た目の3倍は物があるとはまさにその通り。

片づける前に言うのは何ですが、ものすごい収納力ですね。


リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15402235.jpg
▲整理収納カスタマイズ前の状態
リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15403397.jpg
▲整理収納カスタマイズ前の状態


収納内部を正確に計測して、新たに収納したい物もきちっと測ってどこにしまうかを決めます。(実際にはかなり細かく時間をかけて準備をします)
重いものは下に、よく使うものは目線にすると使いやすい収納になります。

この収納スペースは内部の造りこみがほとんどされていないことが原因で、何をどこにしまうかを決めることがそもそも難しいということがわかります。
これではきれいに整理収納できません。
 
計画に沿って収納内部を必要に応じてカスタマイズします。今回は、棚板の追加と古新聞ラック用の台を作ることにしました。
 
 
リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15404056.jpg
整理収納カスタマイズ後

リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15403752.jpg
整理収納カスタマイズ後

収納内部に使う材料は一般的なベニヤ板では反ってしまう恐れがあるので、使用する材料の選定は大きさや載せるものによって異なってきます。
厚いことにはこしたことはありませんが、コストもその分跳ね上がるので、必要十分であることが大切です。

収納内部はこれで完了。あまり作りこんでも使いにくくなってしまうので、ある程度の自由度を持たせて計画することが求められます。

あらかじめ決めておいた条件にそって、要るもの要らないものを分別します。これを決めておかないといつまでも片付きません。
「捨てようと思ったけど、とっておこう」とか「おー懐かしい!」などということが起きて、いつも間にか日が暮れてしまうことって経験のある方もいらっしゃると思います。
てきぱき迅速に作業を進めていきます。

仕分けを終えると不要なものがわんさか出てきます。夢中になって作業をしていたため、写真を撮り忘れてしまいました。



リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_16052873.jpg

ちなみに捨てるコーナーにいったん集められたものたちは、すぐに捨てずに一定期間部屋の片隅に置いて様子を見ることをお勧めします。
捨てなきゃよかった!という後悔と本当に要らなかったんだなという確信が持てたら処分しましょう。

リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15410950.jpg
▲整理収納後の収納内部

リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15411926.jpg
▲整理収納後の収納内部

きれいに納まりました。古新聞のラックの上も台があることで、頻繁に入れ替えが必要なドリンク類も収納することができました。

リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15410562.jpg
▲整理収納後の内部の様子

部屋の片隅にあった掃除機やアイロンなどもきれいに納まりました。

リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_15411222.jpg
▲整理収納後の内部の様子

傘は置くだけでは不安定なため、角材を使って一工夫。これなら奥に行ってしまった傘も簡単に取り出すことが出来ます。

きちっと練って計画して整理収納をしたものは、リバウンドしにくい状態をキープします。
物は気が付くと増えていってしまうので、少しゆとりをもつことも大切な要素です。
整理収納はこれで終わりではありません。今後も必要に応じてカスタマイズをしていく必要があります。
専門家に片づけてもらってもお使いになるご本人がきちっと理解をしていなければいつのまにかリバウンドしてしまいます。

私たち専門家は、「片付けをする」というより「片づけ方を伝える」ことを重視しています。
ルドファンには、片付けの専門家(整理収納アドバイザー1級)、建築設計士がおりますので、リバウンドしない整理収納の要素を含めた素敵な空間のプロデュースのお手伝いをさせて頂きます。

お店でのご相談は無料ですので、ご予約の上ご来店ください。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
リバウンドしない収納テクニック 実践編_d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


# by le-dauphin-inc | 2020-01-17 19:20 | リフォーム
こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。
4か月ぶりのブログです。前回投稿してから何かと慌ただしく、年末の営業最終日に書いています。
ロンドンに行ったのは6月ですから、半年も経過してしまいました。早っ!

え~と、思い出しながら書いていきます。
ロンドン滞在に選んだのは「The Montague on The Gardens」
大英博物館の側面道路の向かい側に位置するホテルです。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18441832.jpg

海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18442163.jpg
外観は比較的シンプルです。自分は最寄りの地下鉄駅から徒歩でホテルに向かったので、通り過ぎててしまうほど地味です。
ホテルとは思えないほどの小ぶりなドアを開けるとドアボーイが迎えてくれました。とても愛想が良いです。

フロントはクラシックな雰囲気。さほど広くはありません。街そのものが狭いのでホテルも広くはないと聞いていましたが、まさにその通り。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18462076.jpg
小ぶりなエレベーターに乗り宿泊階の廊下も90㎝くらいでしょうか。部屋もベッドの足元に多少のスペースがある程度で4畳ほどしかありません。

空間は広くはありませんが、インテリアがとにかく凝っています。ここまでの造りこみとにかくすごい!
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18462528.jpg
フロアはカーペット。壁はどんす張り。布が壁に張ってあります。見た目通り触るとふかふかします。しかも全面、しかも部屋内だけでなくエレベーターや廊下まであらゆるところがすべて布張りです。参りました。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18464246.jpg

海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18464892.jpg

海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18470555.jpg
ちなみにテレビは壁に埋まっています。漏電したら大変と思うのは私だけでしょうか。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18470765.jpg
コンセントもこの通り。

布の継ぎ目や張じまいはブレードで処理。手間を考えただけでも気が遠くなります。作業した職人さんはとても根気のある人です。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18464630.jpg
壁と天井のコーナー(入隅)は大きなモールディングでデコレーション。日本だと廻り縁といって小さな角材を廻すことがありますが、海外はこんな感じです。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18465876.jpg
カーテンはシルク100%です。しっとりした風合いと独特の光沢。裏を見てみると綿が入ったライナー+遮光の裏地の3枚仕立て。まるでお布団です。

海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18461611.jpg
シルクは生地が薄いので、このような別の素材と組み合わせてボリュームを出します。もちろん断熱性や遮光性もとても高いというのは言うまでもありません。

さすがロンドンの四つ星高級ホテル。歴史と文化の違いですかね。信念をもって徹底することが相手に伝わるエネルギーの大きさを感じました。参考になります。
どこもかしこも手抜かりはありません。
ロビーの待合&喫茶コーナーは全面ボルドー色。モールディングはさらに存在感を増し、カーテンもスワッグ&テールの上飾りでしっかり作りこんでいます。

海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18472461.jpg

海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18472746.jpg

海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18471325.jpg

海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18473075.jpg
日本で作ったらとんでもない金額になるでしょう。これほどのカーテンやインテリアに資金を投じるホテルが日本に存在するのでしょうか?
実際に、同じものを作ろうとしても日本のレギュレーション(防火&防炎)をクリアできず実現は難しいでしょう。

バー&レストランはヒョウ柄のどんす張り。カーペットも壁に合わせてコーディネートされています。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_18463168.jpg
近代的なホテルも決して悪くはないですが、伝統的なクラシックを基調としたファブリックに囲まれた空間は何とも言えない暖かさと安らぎを与えてくれます。

イギリスは、ファブリックの老舗ブランドが沢山あります。日本で最も有名なのがWilliam Morris(ウィリアムモリス)。自然をモチーフにした様々な図柄は100年以上たった今でも多くの人々を魅了し続けています。そのほかにはSanderson(サンダーソン)、Ozbone&little(オズボーン&リトル)、Designers Guild(デザイナーズギルド)、Romo(ロモ)、Clarke&Clarke(クラーク&クラーク)、Jane Charchill(ジェーンチャーチル)、Harlequin(ハーレクイン)、etc...まだまだあります。

これらのブランドはイギリスだから今まで継続してきたのだと思います。市内のデパートでもカーテンや壁紙の売り場があって、かなりの面積を割いて展示しています。
華やかさはパリですが、イギリスのこの雰囲気いいですよ。

ではまた。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~ロンドンホテル編~_d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


# by le-dauphin-inc | 2019-12-29 18:59 | 海外買付の旅
こんにちは。東京・目黒区自由が丘のカーテンとインテリアリフォーム専門店「ルドファン」の砂村です。
イギリスのロンドンにインテリア視察の旅に行ってきました。本当の目的はルドファンで最も長いスペインの仕入先への表敬訪問なのですが、バレンシアまで直行便がないため、トランジットでロンドンに寄ってしまおう!という駆け足の旅だったりしています。

海外旅行で意外と時間がとられるのが出国&入国にかかわるimmigration。審査を受ける人の数に応じて審査官を調整してくれると良いのに、2~3人でマイペースにやっているイメージではありませんか?
これに時間に取られてしまうと、長旅の疲れを増幅させてしまいますよね。
イギリスはEU離脱の関係でEU加盟国+αにしか認められていなかった自動化ゲート(e-gate)が日本人も使ってよい!となったのを知人から教えてもらいました。
全く聞いたこともなかったので、ググってみると「入出国の際に無人の自動ゲートの前に立つだけで審査が完了」というなんという朗報!ではありませんか。

行きは成田より近い羽田経由のため、早々と到着して自動化ゲートの登録コーナーへ。国際線出国ロビー階の端っこのほうに佇んでいます。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~出国編~_d0099850_16210006.jpg
▲羽田空港ポータルサイトから引用

朝早かったせいもあり登録する人がだれ~もいなかったので、指紋&顔写真登録を終えて10分もかからずに登録完了。(これが後になって効果を発揮します。)

今回利用するのはBRITISH AIRWAYS。
JALとのシェア便でした。いつかは乗りたいと思っていても勇気が出せないビジネス席を横目でみながら飛行機の最後尾の席へ。
最後尾を選んだのは後ろの人がいないので気がねなく席を倒せるという理由から。それにしても、なんであんなに狭いんでしょうね?身動きができません。
小柄な自分でも思うんだから、大柄の人はさぞ辛いと思ったりします。

約半日の荷物のになったような空の旅を終えロンドンへ。最後尾なので降りるのは最後になるわけです。入国審査のゲートに行くとすでにたくさんの人々が並んでいます。日本からの便なのでヨーロッパの人は少なく、自動化ゲートもガラガラ。e-gate初体験でちょっぴりドキドキしましたが、難なくクリア!あっという間。おすすめですよこれは!

ヒースロー空港からロンドン市内までは距離があるのと、市内は渋滞するので地下鉄を利用することにしました。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~出国編~_d0099850_17031280.jpg
ロンドンはゾーンごとに分かれていて料金が違う仕組みを採用しているため、いまいちよくわからず、間違えるとペナルティがあると事前情報で聞いていたので困ったなと思っていたのですが、ロンドンの地下鉄にもSUICAのようなカード決済が導入されていたので、適当に入金して気にすることなく移動ををすることが出来ました。

ロンドンの地下鉄って狭いですね。席は両サイドにあるのですが、通路に人が立つことはほぼできません。立って乗車する場合は扉のそばのわずかなスペースに自らの巨大な荷物とともに同化しなくてはなりません。驚いたのが、自分が乗車した車両で荷物を扉のそばに放置してご本人様は座席に座っている状態で、電車は動くのでキャスター付きの荷物は転がるわけです。動く荷物を支えていたのは縁もゆかりもない別の乗客で、お互いが笑顔で「ごめんね」「いいよ」みたいな会話をするわけです。
日本ではあまり見ることのできない、やり取りを見て、どこででも見知らぬ人と笑顔で会話を交わせるイギリス人に大変感銘を受けました。

ロンドンの食事はあまり期待できないという言い伝えにより初日の夕飯はインドカレー。ロンドン一おいしいというコメントを信じてGO!
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~出国編~_d0099850_17024416.jpg

punjab
というお店でホテルから歩いて10分くらいのところにありました。
時間も早かったのですぐに案内をしてもらえたのですが、すぐさま満席になるほどの人気ぶり。
店1番のおすすめはチキンカリー。ナンがおすすめでしたが、ライスに興味がわきオーダー。
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~出国編~_d0099850_17024694.jpg


海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~出国編~_d0099850_17024860.jpg
カリーはともかく、ライスは一般的なお米の形をしていませんでした。ざっくりいうと素麺を刻んだような形をしています。
水分はかなり少なめで、パサパサしていました。食べてはいませんが日本人にはナンのほうがおすすめのような気がします。
自分には日本にあるインド人ぽい人が開いているお店のほうがおいしいと感じました。その国々によって味付けを変えていくんでしょうね。
期待値が大きかったせいもあり自分にはちょっと物足りませんでした。ビールはおいしかった!

つづく。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村お店はこちらです。
東京自由が丘のカーテン専門店 ルドファン
海外視察「ロンドン&バレンシア海外珍道中の旅」 ~出国編~_d0099850_2144139.jpg
駐車場ご用意しておりますが、台数に限りがございますので事前にご予約下さい。
東京都目黒区自由が丘2-2-19     電話(03)5701-6321
電車・・・東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車中央口より 徒歩10分位
バス・・・東急バス 渋谷~田園調布 , 二子玉川~目黒 , 等々力操車場~目黒 八雲3丁目下車 徒歩0分


# by le-dauphin-inc | 2019-08-11 17:34 | 海外買付の旅